【時間割男子】これであなたも勉強が好きになる? 抱腹絶倒の四教科擬人化ラブコメ!【わたしのテストは命がけ!】【小学校中学年以上】

2021年10月8日

広告

時間割男子 1   わたしのテストは命がけ!  一ノ瀬三葉/作 榎のと/絵 角川つばさ文庫

わたしは、花丸円(はなまるまどか)。勉強が超ニガテなんだけど、大好きなママのためにがんばってるんだ。でも、そのママが死んじゃって……何かもどうでもよくなって教科書をゴミ捨て場に捨てちゃったんだけど……

この本のイメージ 抱腹絶倒☆☆☆☆☆ この発想はなかった☆☆☆☆☆ 乙女ゲーム風ラブコメ☆☆☆☆☆

時間割男子 1  わたしのテストは命がけ!  一ノ瀬三葉/作 榎のと/絵 角川つばさ文庫

<一ノ瀬三葉>
東京都在住。 おうし座のO型。『トツゲキ! 地獄ちゃんねる』で第4回角川つばさ文庫小説賞《大賞》受賞。主な作品に「ソライロ♪プロジェクト」シリーズ(角川つばさ文庫)などがある。

時間割男子 1  わたしのテストは命がけ!  一ノ瀬三葉/作 榎のと/絵 角川つばさ文庫

 学生のみなさま、勉強って好きですか?
 大人のみなさま、学生時代、勉強、好きでしたか?

 わたしは、嫌いでした。
 でも、クラスには勉強が大好きな子もいたんです。日曜日の最大の楽しみは、数学の問題集を解くこと。楽しくて楽しくて気がついたら夕方になっちゃった、みたいな。
 もちろん、そういう子は成績はトップクラスです。

 「これを知る者はこれを好む者に如(し)かず。これを好む者はこれを楽しむ者に如(し)かず」という言葉があります。
物知りは、それが好きな人に勝てないし、好きな人は楽しむ人には勝てないという意味です。

 「努力する人は楽しむ人には勝てない」と言う言葉の語源なのですが、確かに嫌いだけど嫌々頑張ってる人と、楽しくて楽しくてついついやってしまう人とでは差がついて当然。

 でも、辛いことや嫌なことだって、楽しんでできたら、そのほうが絶対にいいはず。

 わたし自身、わからないことや知らないことを知ることが楽しくなったのは、大人になってからなのです。
 知りたいと思うようになってからは、いろんなことが面白い。この感覚が学生時代にあったらなあ、そうしたらきっと修学旅行だってずっと面白かっただろうし、学校の図書館だってもっともっと活用したはず。
 そう思うと、なんだか損をした気分になってしまいます。

 このサイトでは、読書の楽しさを伝えるために、自分の読書記録をかねておすすめの児童文学や子供向け図書をご紹介しています。

 わたしの好みでファンタジーが多めですが、知育本も定期的にご紹介しています。
 でも、知育本を読んで勉強が好きになってくれるかどうか? どうしたら子どもは勉強がもっともっと好きになるかしら?

 そんなとき、出会った本がこれ。一ノ瀬三葉先生の「時間割男子」!

 「四教科擬人化ラブコメ」と言う、前代未聞のジャンルです!

 四教科擬人化ですよ、よんきょうかぎじんか! 国語算数理科社会の四教科がイケメンボーイズに変身して家庭教師をしてくれると言う、乙女ゲームチックラブコメです!
 この発想はなかった……この方、天才じゃないかしら。

 お話は……

 主人公は花丸円(はなまるまどか)。小学校五年生。
 大好きなママとおばあちゃんと暮らしていました。勉強は大嫌いだったけど、大好きなママのために一生懸命がんばっていた円。けれど、ある日、ママは死んでしまいます。

 もうがんばっても喜んでくれる人はいない……そう思った円は、ゴミ捨て場に教科書を捨ててしまいました。

 ところが、その翌日、不思議な4人の男の子が現れ、円の学校に転校してきます。
 彼らは、円が捨てた教科書の化身。神様の計らいで、円の家に居候し、家庭教師をすることになったのです!

 しかも、彼らの寿命は円のテストの点数と連動していて、7点だった算数くんは、あと7日の命……
 さあ、みんなの命を賭けて猛勉強が始まりました!

 ……と、いうのがあらすじ。

 自分で書いてても、最後の三行でのけぞります。
 教科書が人間に変化(へんげ)して現れるのはともかくとして(それもかなりぶっとんでいますが)、テストの点数で寿命が決まるというのが……なぜそうなる? 天才すぎる設定です。

 キャラクターも全員魅力的で、主人公の円ちゃんはドジだけどがんばりやのいい子。

 算数の化身、算数ケイくんは、毒舌のクール系。
 国語の化身、国語カンジくんは、やさしくて理知的。
 理科の化身、理科ヒカルくんは、かわいくてキュート。
 社会の化身、社会レキくんは、明るいプレイボーイ系の男の子です。

 円ちゃんの親友、成島優ちゃんは優しくて正義感の強い優等生。主人公の周囲にとくに意地悪な子や悪人もいない、やさしい世界なんです。

 お話の中に、さりげなく勉強に興味がもてるような話題がちりばめられており、読んでいくうちに4教科が好きになることまちがいなし?! お話を楽しむだけでなく、知育の要素もあるんです。至れり尽くせりですね。

 ストーリーとしては、「誰か(ママ)のために頑張る」から「自分が楽しいから頑張る」へと円が変化してゆく心の成長を描くイイ話のはずなのですが、トンデモ展開の連続で、終始大爆笑で読んでしまいました。

 「うちの子、勉強が嫌いで……」と言う、お母さま。これは、おすすめです。
 「ちゃんと勉強しないと、ヒカルくん死んじゃうわよ!」なんて言うと、娘さんもがんばるかも?!(わからないけど)

 試してみる価値アリだと思います!

 あ、純粋に、ナンセンスファンタジーとしても、面白いですよ。  電子書籍もあります!

繊細な方へ(HSPのためのブックガイド)

 お母さんが伝染病で亡くなっている設定です(死ぬシーンはありません)。それ以外は、ネガティブな要素はいっさいありません。大爆笑のトンデモファンタジーです。

 乙女ゲーム要素もあって、ラブコメとしても面白く読めます。勉強嫌いの子がだんだん勉強が好きになってゆくお話なので、読書慣れしていない子や、勉強嫌いの子にもおすすめです。

 読後は、もちろん円の大好きなプリンでティータイムを。

お気に入り登録をしてくださればうれしいです。また遊びに来てくださいね。
応援してくださると励みになります。

にほんブログ村 本ブログへ

広告