【みんなであなたをまっていた】新しい命をむかえる絵本。母の日に読みたい1冊【4歳 5歳 6歳】

広告

みんなであなたをまっていた   ジリアン・ガールズ/文 アンナ・カリー/絵 松井るり子/訳

みんなで あなたわ まっていたとき くうきは すんで かがやいて いました…… 自分が生まれてきた日はどんなだったのだろう? 新しい命をむかえる家族たちの愛情いっぱいの絵本です。小さなお子さまと一緒に読むと、あたたかい気持ちにつつまれます。 

この本のイメージ お誕生日☆☆☆☆☆ 母の愛☆☆☆☆☆ 家族愛☆☆☆☆☆

みんなであなたをまっていた   ジリアン・ガールズ/文 アンナ・カリー/絵 松井るり子/訳

<ジリアン・ガールズ>
英国生まれ。ケンブリッジ大学で学んだ後、ロンドンで演劇を学ぶ。英語と演劇を教えるかたわら、子どもの本を執筆している。「マーメイド・ガールズ」「だいすきがいっぱい」など。

<アンナ・カリー>
英国ノーフォークで生まれ、アイルランドで育つ。絵本に「トリフのすてきなけっこんしき「クリスマスにきたユニコーン」」など。 

<松井るり子>
出版社勤務を経て、執筆、絵本の翻訳を手がける。絵本翻訳『うさぎのおうち』で産経児童出版文化賞受賞(ほるぷ出版)

みんなであなたをまっていた   ジリアン・ガールズ/文 アンナ・カリー/絵 松井るり子/訳

 もうすぐ母の日。母の日に親子で読みたい、かわいい絵本をご紹介。
 新しい命が生まれてくるのを家族全員で準備して、誕生を祝う内容の絵本です。原題は、When the World Was Waiting for You.原書初版は2011年。日本での初版も2011年です。

 ただそれだけの単純な内容ですが、ちょっぴりだけディフォルメされたうさぎ一家の絵が、とにかくかわいらしい。ピーターラビットよりは漫画的ですが、シルバニアファミリーよりはリアルよりです。

 そして、赤ちゃんの誕生を準備して家を掃除したりお洗濯したり、生まれたあとは親戚が訪ねてきたり、みんなでおいわいしたりと、「命が生まれた喜び」を家族みんなで祝う様子が書かれています。

 本当に、単純な内容ですが、子どもにとって一番大切なことではないでしょうか。「自分は歓迎されて生まれてきた」と言うことが。

 生まれてきてしまうと、赤ちゃんは小さな怪獣そのもので、お母さんをはじめとして家族全員に迷惑をかけまくる時期があるわけですが、それでも、あどけなくかわいらしい赤ちゃんを見ていると許せてしまう。

 赤ちゃん時代のことは、たいていの場合、子どもは覚えていません。
 けれど、こんなふうに楽しみにされて、喜ばれて生まれてきたと感じられたら、それはなによりもしあわせ。

 でも人って、あんまりこう言う事は話さないものです。
 子どもが耳にするのは、わりと申し訳ない話ばかり。
 「あなたのときは、たいへんな難産でねえ……」とか、
 「小さいときは、引き出しを片っ端から開けてしまって、たいへんな騒ぎになってねえ……」とか、
 「泣き出したら止まらなくて、病院の下の階まで響き渡って何事かと看護婦さんが駆けつけたのよ……」とか
 (まあ、わたしのことなんですけども)

 ご迷惑をおかけしたお話は、あとになってさんざん聞くのですが、「うれしかったのよ」とか「みんなでお祝いしたのよ」とか、そういうことは、なかなか聞くことはできません。なにしろ、日本人はそういうことは気恥ずかしくて口に出さないものです。

 でも、やっぱり、聞きたいですよねえ。

 ですから、絵本の力を借りましょう。
 かわいい絵本を一緒に読みながら、「あなたが生まれた日はね……」と昔話を語るのもいいと思います。だって、自分が覚えていない頃の自分のことって、誰でも知りたいことだから。

 字はすべてひらがななので、何度か読み聞かせしてあげれば、お子様さまが自力で読めるようになると思います。

 また、挿絵が、とにかくリアルっぽさと漫画っぽさの混じり具合が絶妙で、かなり広範囲の方の好みに会うと思います。寝ているあかちゃんうさぎの表情など、人間ぽさとうさぎっぽさの神配合です。

 漫画っぽさも過剰ではないので、表紙が愛らしいだけでなく上品で、リビングに飾ってもインテリアとしても通用します。この絵は、ほんとうにすばらしい。

 お誕生日プレゼントに最適の絵本です。男の子にも、女の子にも。胎教にもいいですね。
 そして、読み聞かせのあとは、思い出話に花を咲かせてくださいね。

繊細な方へ(HSPのためのブックガイド)

 ネガティブな要素はありません。かわいくて、ほのぼのとした、しあわせいっぱいの絵本です。HSPやHSCの方にはとくにおすすめします。親子での読み聞かせに最適ですが、お子さまの誕生日のプレゼントや、妊娠中の方へのプレゼントにもおすすめです。

 あたたかいミルクティーを飲みながら、週末のお風呂上りに読む、大人の和み絵本としてもおすすめです。

母の愛の絵本はほかにも・・・

お気に入り登録をしてくださればうれしいです。また遊びに来てくださいね。
応援してくださると励みになります。

にほんブログ村 本ブログへ

広告