【ちいさなちいさなこおりのくに】不思議な生き物たちと、不思議な氷の国。カラフルでわくわくのファンタジー絵本【5歳 6歳 7歳】

広告

ちいさなちいさなこおりのくに さかいちさえ/作 教育画創

ある日、ぼうしのおうちに ゆきがふりました。ポコポコは しまっておいたけいとのぼうしやマフラーを いいそとだしました。「こんなに あたたかなひに どうしてゆきがふったのかな?」これは、せかいのどこかにすんでいる ちいさなちいさなどうぶつたちの おはなし。

この本のイメージ ファンタジー☆☆☆☆☆ カラフル☆☆☆☆☆ 雪と氷☆☆☆☆☆

ちいさなちいさなこおりのくに さかいちさえ/作 教育画創

<さかいちさえ>
神奈川県横浜市出身。絵本、漫画、アニメーション制作などで活躍中。電子絵本「こじかこじっこ」で、第一回おはなし絵本クラブ大賞受賞。主な作品に、「ちいさなちいさな すてきなおうち」を始めとした断面図絵本「ちいさなポコポコ」絵本シリーズ(教育画劇)や、子鹿の姉妹を描いた「こじかこじっこ」絵本シリーズ(教育画劇)、「うさくんのおもちゃ電車」(PHP研究所)、「キャンディハンター マルカとクーピー」漫画シリーズ(岩崎書店)などがある。

<この季節限定、恒例のスケートトーク 不要な方はスクロールしてください>

ちいさなちいさなこおりのくに さかいちさえ/作 教育画創

 

 フィギュアスケート世界選手権、宇野昌磨選手、金メダルおめでとうございます。世界チャンピオンです!

 なんとなんと、男女アベック優勝です。宇野選手、ショート、フリーともにすばらしかった!まさに神演技でした。ショートは完璧。そして、フリーは、冒頭四回転三本を立て続け、後半にも二本計五本と言う鬼構成、そのうえ最後の最後に超高難度のステップが入ります。このステップがものすごくかっこいい。
 スタミナが落ちている終盤にこれだけの見ごたえのあるステップ、というと、浅田真央選手の伝説のフリー「仮面舞踏会」を思い出します。さすが魂のきょうだい。本当におめでとうございます。

 鍵山優真選手、銀メダルおめでとうございます。美しいスケーティングと所作、鍵山選手ならではのノーブル感。多少の乱れは気にならないすばらしい演技でした。来季も楽しみです。

 そして、世界に誇る日本一の代打屋トモノ! 友野一希選手、突然の参戦に大健闘です。すばらしいショートプログラム、100点越えの快挙、そして、フリーのララランドの多幸感。幸せな時間でした。

 先日の記事でも書きましたが、坂本選手の金メダルもうれしい。坂本選手のおきゃんなところと、試合になったときの男前なでっかいジャンプ、そしてハイスピードの滑りは本当に魅力です。いつか坂本選手のクワドが見たいものです。

 また、りくりゅうこと三浦木原ペアの銀メダルもめでたい。そして、かなだいこと村元哉中・高橋大輔組のアイスダンスカップルは16位の大健闘と、うれしい結果に終わりました。村元・高橋組は、当然来季も見られますよね。長く見ていたいので、ぜひお願いします。

 海外選手は、アリサ・リウ選手の3A成功がめでたい。ヴィンセント・ジョウ選手がメダルとれてよかった! そして、美の化身パパダキス・シゼロン組がついにこれで見納め。もしかしたら、ネイサン・チェン選手やシェルバコワ選手も先日のオリンピックが最後だったのかもしれませんね……。そして、宮原知子選手、ほんとうにお疲れ様でした。

 しかし、新しい選手も見ることが出来ました。噂のイリヤ・マニリン選手。細い!足長い!ジャンプ高い!どひー。こうやって時代はめぐるのですね……

<本日の本題。ブックレビューはここから>

ちいさなちいさなこおりのくに さかいちさえ/作 教育画創

 本日ご紹介するのは、さかいさちえ先生の「ちいさなちいさなこおりのくに」です。初版は2017年。

 これは、「ちいさなちいさなすてきなおうち」ではじまる、ポコポコが主人公のシリーズ。ポコポコは、綿毛のような、妖精のような、不思議な生き物。正体はあかされていません。

 帽子の形の家に住んでいて、帽子をたくさん持っています。同じ村には、カップケーキのおうちに住んでいるプードル、りんごのおうちに住んでいるうりぼうなどがいます。

 みんなのおうちで、雪遊びしたり、温泉に入ったりして楽しく過ごした後、ポコポコは雪の原をずんずん歩いてゆきます。

 すると、大きな光る氷を発見。その中はメリーゴーランドでした。遊園地の凍ったプールではみんなでスケートをして遊びます。その後、さらに歩いてゆくと、今度は雪のお山がありました。カキ氷のお山を越えてゆくと、そこは「こおりのくに」。そして……

 ……と、いうのがあらすじ。

 とにかく、色使いがカラフルで華やか。
 綿毛のようなポコポコは、なにがあっても笑顔で楽しそう。

 楽しい形をしたおうちは、断面図が描かれていて、中がわかるようになっています。この家の中はどんなになっているのかな~と思ってページをめくると「わあ!」と言うふうになっているので、ページをめくるたびにワクワクします。

 とにかく、かわいくて、楽しくて、華やかで、ワクワクする絵本です。
 文章は平易で、すべてがひらがなとカタカナなので、読みやすい。50音さえ読めれば一人読みできますが、ぜひ、読み聞かせで一緒に楽しんでみてください。

 冬や雪、氷が大好きなお子様なら、おすすめです!

繊細な方へ(HSPのためのブックガイド)

 ネガティブな要素はまったくありません。ひたすらかわいく、そして色とりどりのカラフルな絵本です。ゆかいな形のおうちがたくさん登場して、内部がわかるので、好奇心旺盛なお子さまにおすすめです。

 おいしそうなおやつがたくさん登場するので、読後はアイスクリームなどが食べたくなるかもしれませんね。

お気に入り登録をしてくださればうれしいです。また遊びに来てくださいね。
応援してくださると励みになります。

にほんブログ村 本ブログへ

広告