【エメラルドのさがしもの】可愛いりすのさがしものやさん。心がほっこりするほのぼの絵本【4歳 5歳 6歳】

広告

エメラルドのさがしもの そのだえり/作 文溪堂

おうちにたずねてくるのは、ガーネットのお仕事のお客さまばかり。エメラルドは、ガーネットのお仕事を手伝うことにしました。ちいさなエメラルドは、狭いすきまに落ちた指輪やボタンをかんたんに見つけられるのです。喜ばれてうれしいエメラルドは「さがしものやさん」を開店します。

この本のイメージ  動物ファンタジー☆☆☆☆☆ 読み聞かせ☆☆☆☆☆ お仕事とお友だち☆☆☆☆☆

エメラルドのさがしもの そのだえり/作 文溪堂

<そのだえり>
昭和女子大学にて住居建築学を学んだ後、東洋美術学校グラフィック・デザイン科を卒業。2007年、ボローニャ国際絵本原画展入選。日本児童出版美術家連盟会員。東京在住。2009年、絵本「Service De Nuit」(フランス・Lirabelle ) 絵本「こわくないもん」( enbooks) 、「いじわるアイザック」(ディスカヴァー・トゥエンティワン)がある。

エメラルドのさがしもの そのだえり/作 文溪堂

 2018年初版の絵本です。

 うさぎのガーネットと一緒に暮らしている、ちいさなりすのエメラルドのお話。「ちいさなりすのエメラルド」の続編です。

おやすみ前に読みたい「ちいさなりすのエメラルド」のレビューはこちら

 ガーネットとエメラルドの家にやってくるのは、みんなガーネットのお仕事のお客さまばかり。なんだかつまらないエメラルドは、ガーネットのお仕事を手伝うことにします。

 ガーネットのお仕事は、音楽関係のようです。アナグマさんのピアノの修理に行ったガーネットについていったエメラルドは、ピアノの中に落ちていた指輪をみつけてあげます。

 ちいさなエメラルドは、狭い隙間に落ちた指輪やボタンをかんたんに見つけられることに気づき、「さがしものやさん」をはじめることにしました。

 お客さまのシマリスさんが無くしたイヤリングを探しにいくと……

 ……と、いうのがあらすじ。

 「ちいさなりすのエメラルド」では、まだ自力で本も読めなかった幼いりすでしたが、この本ではかなり成長しています。でも、おうちの中でひとりでおままごとをして遊ぶのはつまらなくなってしまったのですね。

 ガーネットのお仕事についていったエメラルドは、小さい自分にはほかの動物にはできない特技があることに気づきます。

 狭い隙間や穴に飛び込んで、なくしものを見つけだすことができるのでした。

 どんな人にも、他の人にはできないけれどその人にはできると言う個性が少なからずあります。
 たいていの場合、長所と短所は同じところにあるので、長所が見つからない場合は、短所だと思っていたところが実は強みだったと言うことがよくあります。

 エメラルドの場合は、ちいさくてひ弱なので、できないことがとてもたくさんあるのですが、小さいことで大きなガーネットには入れない隙間に入ってなくしものを探し出すことができたのでした。

 さがしものやさんをはじめたら、同じようなりすの子どもと仲良くなり、あそぶように楽しくさがしものをして、目的のイヤリングをみつけたときは、すっかりなかよしになっていました。

 ガーネットとエメラルドの関係はちょっとわかりませんが(違う動物なので親子ではないのですが、エメラルドがとても幼くてガーネットが面倒をみている関係のようです)おだやかで優しいガーネットと一緒に暮らすエメラルドは、言葉遣いがとても上品で礼儀正しい、でもけっして堅苦しいわけではない、ほがらかで明るい女の子です。

 かわいいので大人から大人気のエメラルドでしたが、今回、一緒にさがしものをすることで同じくらいの歳の幼いりす、くるみちゃんとお友だちになりました。

 ガーネットとおなじように「お仕事のお友だち」が出来て、大喜びのエメラルドです。

 絵がとても愛らしく、なつかしのアニメーション「山ねずみロッキーチャック」を思い出します(古い、古すぎる!!)。リアルよりアニメ風にディフォルメされているのですが、やわらかな筆致で描かれた動物たちがみんな表情豊かで愛らしい。
 なつかしの動物アニメがお好きな方は、絶対好きな絵です。

 字はすべてカタカナとひらがななので、五十音が読めれば、一人でコツコツ読むこともできます。個人的には、エメラルドの品の良さ、言葉遣いや礼儀ただしさは、知育要素も高いと思います。

 思わず笑顔になってしまう、かわいい絵本。動物ファンタジーがお好きな方は、ぜひどうぞ。

繊細な方へ(HSPのためのブックガイド)

 ネガティブな要素はまったくありません。ひたすら愛らしい動物ファンタジーです。
ふんわりした絵なのに、動物たちの表情は生き生きしていて可愛らしく、動物のリアルとデフォルメ具合はちょっぴりアニメ寄り。

 なつかしの「名作劇場」、「山ねずみロッキーチャック」や「あらいぐまラスカル」、または「シルバニアファミリー」などがお好きな方にはおすすめです。
 おうちの中の様子なども詳しく描かれており、シルバニア好きにはたまらないかもしれません。

 リラックスタイムに大人の和み本としてもおすすめです。

お気に入り登録をしてくださればうれしいです。また遊びに来てくださいね。
応援してくださると励みになります。

にほんブログ村 本ブログへ

広告