本棚

ぼくはXR935。ソーラーバネルの据付け第9世代ロボットだ。毎日、同僚のシーロン902とskD988と協力してソーラーパネルを据付けている。人類が滅亡して30年経つけれど、この世界は、人間がいないほうがずっと美しい。ところが、ある日… ...

本棚

ある日、川のむこうからドラゴン兄弟がやってきました。おそろしい野良犬に兄のブラッドが襲われたのだ。イッパイアッテナはブラッドの敵討ちに加勢することになり、残ったテリーとルドルフは…… 

この本のイメージ 今度は電車に乗る☆ ...

本棚

銀河堂書店店員、月原一整は、ある事件によって、長年働いていた職場を辞めざるをえなくなってしまいます。失意の一整は、ネットで交流のあった桜風堂書店のある桜野町を訪れますが……

この本のイメージ ハートフル☆☆☆☆☆ 再生☆☆ ...

本棚

明治のはじめ、時雨と言う美しい薬売りと、小雨と言う元気な小僧が薬のとどかない地を渡り歩いていました。彼の薬つくりの知識と才能は、他の薬売りたちがうらやむほどで、彼は「まぼろしの薬売り」と呼ばれたのです……

この本のイメージ ...

本棚

おとうさん あそぼう。おとうさんの あしのうえに ぼくがのって えっちらおっちら。 くまのおとうさんと、こぐまくんの、ほのぼのとした交流。素朴でかわいい、読み聞かせ用の絵本です。

この本のイメージ シンプル☆☆☆☆☆ ほの ...

本棚

お江戸の片隅に、いっぷうかわったお店がありました。それは、あやかしたちが働く、「つくろいものや」さん。まち針のこまち、糸切りばさみのちょきち、縫い針のぬいばあ。今回は、ふしぎな娘が店へたずねてきて……

この本のイメージ 和 ...

本棚

アレイこと田代有礼は、しゃべる猿に「くるすの丘へ来い」と言われる不思議な夢を見た。その後、突然、家の都合で来栖の丘学園というニュータウンの小中学校に転校がきまる。そこで知り合ったQとともに、異空間に閉じ込められたアレイは、自分たちがこ ...

本棚

クルーザー・トルズベリー二等航海士は、ブラックゴーントレット号に乗って中国からの茶葉をイギリスへと運ぶ途中でした。しかし、汽船との衝突事故で、船は沈没、難破してしまいます。救命ボートで海を漂流し島を目指すうちに、彼らは偶然、あるところ ...

本棚

ぼくの名前はケン。13歳。いとこのミリの家庭教師のアルバイトのために、冬休みにハナミサキに来ていた。ハナミサキは五年前、サンゴロウという不思議な黒ねこに出会い、宝探しの冒険をした場所だった……

この本のイメージ ハードボイ ...

本棚

ぽつぽつぽつ あめですよ ちいさなねずみさん だいじょうぶ? 森の動物たちが、雨になるとめいめいで、自分の傘をさします。きのこだったり、にんじんだったり、ふきの葉っぱだったり…… 雨の日が楽しくなるような絵本です。

この本 ...