本棚

松尾芭蕉は「俳諧は三尺の童にさせよ」と言ったそうです。子どもの心は柔らかいので、自由な俳句が作れるからです。これは、小さな子どものための俳句入門書です。

この本のイメージ 俳句☆☆☆☆☆ 感性を育てる☆☆☆☆☆ 親子で楽し ...

本棚

佐伯家の暮らしにようやく慣れてきた拓でしたが、古い蔵にはどうやら秘密があったようです。何も知らない拓は、蔵に入り、古い葛籠(つづら)をあけてしまいました。中には注ぎ口の欠けた急須が……

この本のイメージ オカルトファンタジ ...

本棚

拓は、ママが再婚して新しいおとうさんの家に引っ越すことになりました。築100年の古い家です。ところが、拓たちが引っ越してきてから、不思議な出来事がおきて……。拓が「見える」この奇妙な人たちは、いったい何者なんでしょう?

こ ...