本棚

図書館で働く杉岡正子は、あるとき、ムックリと言うやんちゃな男の子から不思議な本を薦められます。それは「だれも知らない小さな国」。その本には、不思議な小さい人たちのことが書いてあって……

この本のイメージ ほのぼの☆☆☆☆☆ ...

本棚

ブラウンさんは、夏休みに海外旅行に行こうと言い出しました。はじめての旅行にパディントンは大張り切り。でも、事態をよくわかっていないパディントンは、ここでも騒動を連発し……。それでも最後はなんとかなってしまう、とぼけたクマとのはちやめち ...

本棚

パディントンがブラウン家にやってきてから、一年がたとうとしていました。ブラウン一家は、ちょっと奮発して豪勢な誕生会をしようと計画します。ところが、高級なレストランでもパディントンはいつもの調子で……

この本のイメージ くま ...

本棚

ごたごた荘に一人で暮らすピッピ・ナガクツシタは、パパは元船長で南の島の王様。そして、馬も持ち上げられるほどの力持ちで大金持ちなのです。さて、今回のピッピの冒険は……

この本のイメージ 荒唐無稽☆☆☆☆☆ 抱腹絶倒☆☆☆☆☆ ...

本棚

海に謎の大海獣が出現し、大きな角によって大型船が沈没する事件が多発。謎を追うために、フランスの博物学者アロナックス教授、従者のコンセイユ、カナダ人の銛打ちネッド・ランドは調査の航海に出発する。ところが、その途中、思いがけない事件で遭難 ...

本棚

すっかり人気者となったパディントン。ブラウンさんから部屋をもらえることになりました。ところが、自分で模様替えをしようとして大騒動を巻き起こしてしまいます。でも、そこはパディントン、大失敗したのに感謝されると言ういつものパターンで……

本棚

「クマのプーさん」と双璧を成す、世界的人気者のクマ。でも、こっちのクマはぬいぐるみじゃありません。ペルーから移民(自称)してきた、れっきとした由緒正しいクマなんです。 くまのパディントン  マイケル・ボンド/作  松岡 享子/訳  ペ ...

本棚

わたしは、いまこそ「読書」をおすすめします。このサイトがおすすめするのは、「児童文学」と「絵本」。大人にも、子供にもおすすめです。とくに、昔ながらの名作と呼ばれる児童文学やジュブナイルをおすすめするのは意味があります。