本棚

「クマのプーさん」「ピーターラビットの絵本」の翻訳で知られる石井桃子は、日本の児童文学史、図書館史において彼女ぬきにしては語れないというほどの偉大な人です。今日は、そんな彼女の伝記をご紹介します。

この本のイメージ 伝記☆ ...

本棚

ピノキオ監獄に囚われていた囚人はパパ?悩むアレックスは、妖精院のメンバーたちと亀裂を作ってしまいます。しかし仮面の男の陰謀は着々と進行していました。それは、どんな小説にも扉を作る秘薬の力で、最強の軍団を作ることでした……

...

本棚

祈ると生き返るらしい「帰命寺様」の伝説は本当なのか? もし、本当に生き返るとしたら、その運命はどうなるの? あの世から戻って来た不思議な女の子と、その秘密を知ってしまった少年の、奇妙なひと夏の物語……

この本のイメージ 怖 ...

本棚

不思議な大木に縛られた少女、ハシバミを助けたスキッパー。大木はどうやら、はるか昔から来たらしい。リュウへの生贄にされそうになった少女を、光る尾の狐が助けようとスキッパーを呼んだのだ。太古から来た少女とこそあどの森の住人たちの奇跡の出会 ...

本棚

大おばさんが残してくれた、一冊のノート。料理から縫い物、編み物、自家製の湿布薬の作り方まで挿絵付きで丁寧に書いてある。でも、美奈がそれをつくると、突然奇妙な世界へと飛ばされてしまうのだ……

この本のイメージ 異世界?ファン ...

本棚

パディントン駅でブラウンさん一家と出会い、一緒に暮らすことになったパディントン。人間の暮らしに慣れては来たものの、まだまだわからないことだらけ、騒動の連続です。でも、不思議とおさまるところにおさまり、みんなハッピー。今回は、意外な出会 ...

本棚

わたしはケイト。友だちのルーファスは不思議な男の子。すっごく頭がいいし面白いことを次々と思いつく。そんなルーファスが、歯みがきを自分で作ると言い出したの。それがわたしたちの大冒険のはじまりだった……

この本のイメージ 起業 ...

本棚

「魔女の宅急便」の世界に住む、キキの周囲の人びとの物語。おソノさんの過去、市長さん不思議話、ヨモギさんのその後などなど。おソノさんが「グーチョキパン屋」をひらくまでには、こんな物語があったのです…… 

この本のイメージ お ...

本棚

あいかわらずのパディントンの日常は騒動ばかり。今回は、どういうわけか車の運転のテストを受けたり、大きなお屋敷の音楽会に行ったり、アイロンかけに挑戦したり……大失敗しても、でも大丈夫!

 この本のイメージ クマと暮らす☆☆☆ ...

本棚

おつかいにプリンを買いに行った帰り道、ルウ子は雨宿りに寄った図書館から、カタツムリを追って、不思議な場所にたどりつきます。それは「雨ふる本屋」。「物語の種」から、本がうまれるところ。ルウ子はそこである依頼をうけるのでした……