魔法の本棚

2020年4月5日

広告

あなたは本が好きですか?

わたしは、本が大好きです。でも、ものすごく読書家というわけではありません。実はその逆。ここ15年近く、忙しさを言い訳にして、ずっと本を読んでいませんでした。

ところが、数年前、体調を崩して寝込んでから、一時期、本気で「本を読めなくなって」しまったことがあるんです。そのときのことは、説明するのは難しいんですけど、何度読んでも目が滑ってしまって、長い文章が読めなくなってしまったんです。

それは、さいわいにして一時的な症状で、すぐにまた読めるようになったのですが、わたしの人生観を変えるには充分な事件でした。わたしは、それまで「忙しい、忙しい」と言いながら、本を読むことを後回しにしてきたことを心底悔いました。

このまま、一生本が読めないままだったらどうしよう……

あの本もこの本も、まだ読んでいないのに……

本なんていつでも読めると思っていたけれど・・・

「いつでも」なんて、人生にはない。したいと思ったら、今やらなくちゃ!

そう思って、それから、読書の時間は無理をしてでも作ろうと思って読んでいます。このサイトでは、そんなわたしの読書報告をしていきます。

人生の中で「なんとしてでもやりたいこと」が読書だなんて変な奴だな、と感じる方もいらっしゃるかもしれません。正直、読書を「暇なときにすること」と思っていらっしゃる方もいますよね。でも、読書をずっと後回しにしてきたわたしにとって、もう読書はこれ以上後に回せないものなんです。

学者や研究者ではないので、わたしの読書は完全に趣味です。この、「趣味の読書」にここまで未練があって、「やり残した」感があるって、なかなかご理解いただけないと思うのですが、世の中、いろんな人がいると思うので、わたしみたいな人が一人くらいいてもいいですよね!(開き直り)

そのうえ、大層な本は読まないと思うので!(をい)そんなに意識高いブログにはならないとは思うんですが、でも、読んでくださる方々のお役に立ちたい気持ちは、あふれんばかりにあります!

ぶっちゃけ、他人の読書日記なんてつまらないって方もいらっしゃると思うんです。なので、できるかぎり、読んでくださる方々のために有益な情報を提供したいと思います。 そして、ご一緒に読書の楽しさを分かち合いましょう。

本を読むって、もっと気軽なこと

教養が身につかなくちゃ。とか、成績や仕事に役立てなくちゃ。とか、何か利益を生まなくちゃ。とか、そんなこととは関係なく、本を読むのは「楽しいこと」。ですよね?!

楽しいことなのに、ずっと「すべきこと」とか「しなきゃいけないこと」のために、後回しにしてきた読書。でも、いまは開き直って「あなたがそんなの読んでどうするの」って言われそうな本もバンバン読んでいますよ!

ただ「読みたいから」。

興味のままに手を伸ばして、難しくて理解できなくて放り出してしまった本もあるし、面白くて何度も読んだ本もあるし、子供の頃に読んですっっっかり忘れてしまって読み直した本もあります。

どの読書も楽しいのです。

このブログでは、そんな「お気楽」読書の記録をみなさまと共有したいと思います。

このサイトの使い方

このサイトは、書評をメインにしたサイトです。また、5人に1人存在する、「ひといちばい敏感な人」HSP、HSCのためのブックガイドでもあります。

このサイトで紹介される本のジャンル

  • 児童文学
  • 絵本
  • レシピ本
  • 幼児教育
  • HSP,HSC関係
  • 内向型の人向けの本

このサイトで紹介する本の特徴と目的

  • 基本的にハッピーエンド。バッドエンドやデッドエンドは紹介しない。
  • 流血シーンや暴力シーンが少ない。(ある場合は「繊細な方へ」の項目でコメントとして説明)
  • 文章が平易で読みやすい本。
  • 読者が幸せになることを祈っている、願いにあふれた本
  • 学習の助けになる本
  • 心が癒される、または救われる本
  • 日常がちょっと幸せに、豊かになる本

激しいネタバレはしないように心がけていますが、ストーリーに関る情報は何も知りたくない人のために、冒頭で「本のイメージ」を☆であらわしています。

その下のコラムでは、ストーリーのエッセンスをご紹介しています。本をお子様やお年寄り、入院中の方などにプレゼント、ないし差し入れされる方は参考になさってください。

【コンビニたそがれ堂】たそがれ時に出現する、不思議なコンビニのファンタジック・ハートフルストーリー【奇跡の招待状】【小学校高学年以上】

風早の街、駅前商店街のはずれに、夕暮れ時になると不思議なコンビニ「たそがれ堂」があらわれる。その人の探し物がからなず見つかる、神様のたわむれのようなお店が、今日も迷える人の前に現れる…… この本のイメージ ファンタジー☆ […]

コメントなし

【もりのちいさなしたてやさん】お姫さまのドレスをつくる、小さな小さな仕立て屋さんのおはなし絵本【4歳 5歳 6歳】

森の奥に、小人の三姉妹が暮らしていました。彼女たちは、森の仕立て屋さん。森の動物たちや小鳥や虫たちのために、ドレスを作ります。ある日、お城からお使いがやってきて…… この本のイメージ ほのぼの☆☆☆☆☆ かわいい☆☆☆☆ […]

コメントなし

【アルフレートの時計台】そこは邂逅の街。運命と出会うとき、あなたはどうする?摩訶不思議なファンタジー【小学校高学年以上】

小児科医クラウスは、子どもの頃暮らしていた、なつかしいイェーデンシュタットに帰ってきた。さびれた公園にある壊れた時計台は、親友アルフレートとの思い出の場所だった。クラウスは、そこで再びアルフレートと会うことになる…… こ […]

コメントなし

【もりいちばんのおともだち】秋におすすめ、クマとヤマネのほのぼの友情物語絵本【おおきなクマさんとちいさなヤマネくん】【4歳 5歳 6歳】

おおきなクマさんは小さなものが大好き。そして、小さなヤマネくんは大きなものが大好き。そんなわけで、ふたりは大の仲良し。何をするにも、いつも一緒の大親友なのです…… この本のイメージ かわいい☆☆☆☆☆ ほのぼの☆☆☆☆☆ […]

コメントなし

【14ひきのおつきみ】もうすぐ中秋の名月。まんまるおつきさまをながめて秋を感じよう。やまねずみ大家族のロングセラー絵本【14ひきシリーズ】【3歳 4歳 5歳】

おとうさん、おかあさん、おじいさん、おばあさん、そして10匹のきょうだいたち。ぜんぶで14匹家族のやまねずみ大家族の、ほのぼの日常物語。秋といえばお月見です。家族みんなでおだんごを作って、お月見しよう。 この本のイメージ […]

コメントなし

【ゆうえんちのわたあめちゃん】さらわれた遊園地の小さなマスコット人形は、おうちへ帰れるの?【四つの人形のお話2】【小学校低学年以上】

わたあめちゃんは、遊園地の屋台、「ココナッツあて」の幸せのおまもり人形です。お店の持ち主ジャックと、お祭りからお祭りへと旅をしながら、幸せに暮らしていました。ところがある日、わがままな女の子クレメンティナにさらわれてしま […]

コメントなし

【魔女モティ】家出した紀恵。新しいママは魔女、パパはピエロ? 奇妙な家族の物語【電子書籍】【小学校中学年以上】

小学校五年生の紀恵は、三人きょうだいの真ん中っ子。いつも忙しいお母さんに誕生日を忘れられてしまい、五回目の家出を敢行中に不思議な黒猫にスカウトされる。ある両親のもとで家族になってほしいというのだ。そこは、クロワッサン島。 […]

コメントなし

【嵐の守り手】時空が交錯するミステリアスな現代ケルティックファンタジー第2巻【試練のとき】【小学校高学年以上】

ついに闇の魔女モリガンが目覚めた。しかし、フィオンは魔法をうまく使えずにいた。ソウルストーカーたちが続々と島へ上陸し、危機がせまる。フィオンはメロウを呼び寄せる「潮招きの貝」を探すが…… この本のイメージ 魔女の目覚め☆ […]

コメントなし

【時間割男子】きっと勉強が好きになる、乙女ゲーム風四教科擬人化ラブコメ、第3巻!【トラブルつづきの友情!】【小学校中学年以上】

わたしは、花丸円(はなまるまどか)。ママが死んじゃって勉強なんてしたくなくなっていたとき、4人の不思議な男の子があらわれたんだ。それは、四教科の教科書が「神様のはからい」で変化した男の子たち。彼らの命はわたしの成績と連動 […]

コメントなし

【まほうの絵本屋さん】森のなかでみつけたものは?ふしぎな魔法の本屋さん【4歳 5歳 6歳】

仲良しの友達は遠い外国に行ってしまった。すみれちゃんが公園に遊びに行くと、ふくろうが森の奥に誘います。そこには、不思議な絵本屋さんがありました。くろねこ店長おすすめの絵本は、すみれちゃんを本の世界に連れていってくれて…… […]

コメントなし
お気に入り登録をしてくださればうれしいです。また遊びに来てくださいね。
応援してくださると励みになります。

にほんブログ村 本ブログへ

広告

Posted by kagurat