魔法の本棚

2020年4月5日

広告

あなたは本が好きですか?

わたしは、本が大好きです。でも、ものすごく読書家というわけではありません。実はその逆。ここ15年近く、忙しさを言い訳にして、ずっと本を読んでいませんでした。

ところが、数年前、体調を崩して寝込んでから、一時期、本気で「本を読めなくなって」しまったことがあるんです。そのときのことは、説明するのは難しいんですけど、何度読んでも目が滑ってしまって、長い文章が読めなくなってしまったんです。

それは、さいわいにして一時的な症状で、すぐにまた読めるようになったのですが、わたしの人生観を変えるには充分な事件でした。わたしは、それまで「忙しい、忙しい」と言いながら、本を読むことを後回しにしてきたことを心底悔いました。

このまま、一生本が読めないままだったらどうしよう……

あの本もこの本も、まだ読んでいないのに……

本なんていつでも読めると思っていたけれど・・・

「いつでも」なんて、人生にはない。したいと思ったら、今やらなくちゃ!

そう思って、それから、読書の時間は無理をしてでも作ろうと思って読んでいます。このサイトでは、そんなわたしの読書報告をしていきます。

人生の中で「なんとしてでもやりたいこと」が読書だなんて変な奴だな、と感じる方もいらっしゃるかもしれません。正直、読書を「暇なときにすること」と思っていらっしゃる方もいますよね。でも、読書をずっと後回しにしてきたわたしにとって、もう読書はこれ以上後に回せないものなんです。

学者や研究者ではないので、わたしの読書は完全に趣味です。この、「趣味の読書」にここまで未練があって、「やり残した」感があるって、なかなかご理解いただけないと思うのですが、世の中、いろんな人がいると思うので、わたしみたいな人が一人くらいいてもいいですよね!(開き直り)

そのうえ、大層な本は読まないと思うので!(をい)そんなに意識高いブログにはならないとは思うんですが、でも、読んでくださる方々のお役に立ちたい気持ちは、あふれんばかりにあります!

ぶっちゃけ、他人の読書日記なんてつまらないって方もいらっしゃると思うんです。なので、できるかぎり、読んでくださる方々のために有益な情報を提供したいと思います。 そして、ご一緒に読書の楽しさを分かち合いましょう。

本を読むって、もっと気軽なこと

教養が身につかなくちゃ。とか、成績や仕事に役立てなくちゃ。とか、何か利益を生まなくちゃ。とか、そんなこととは関係なく、本を読むのは「楽しいこと」。ですよね?!

楽しいことなのに、ずっと「すべきこと」とか「しなきゃいけないこと」のために、後回しにしてきた読書。でも、いまは開き直って「あなたがそんなの読んでどうするの」って言われそうな本もバンバン読んでいますよ!

ただ「読みたいから」。

興味のままに手を伸ばして、難しくて理解できなくて放り出してしまった本もあるし、面白くて何度も読んだ本もあるし、子供の頃に読んですっっっかり忘れてしまって読み直した本もあります。

どの読書も楽しいのです。

このブログでは、そんな「お気楽」読書の記録をみなさまと共有したいと思います。

このサイトの使い方

このサイトは、書評をメインにしたサイトです。また、5人に1人存在する、「ひといちばい敏感な人」HSP、HSCのためのブックガイドでもあります。

このサイトで紹介される本のジャンル

  • 児童文学
  • 絵本
  • レシピ本
  • 幼児教育
  • HSP,HSC関係
  • 内向型の人向けの本

このサイトで紹介する本の特徴と目的

  • 基本的にハッピーエンド。バッドエンドやデッドエンドは紹介しない。
  • 流血シーンや暴力シーンが少ない。(ある場合は「繊細な方へ」の項目でコメントとして説明)
  • 文章が平易で読みやすい本。
  • 読者が幸せになることを祈っている、願いにあふれた本
  • 学習の助けになる本
  • 心が癒される、または救われる本
  • 日常がちょっと幸せに、豊かになる本

激しいネタバレはしないように心がけていますが、ストーリーに関る情報は何も知りたくない人のために、冒頭で「本のイメージ」を☆であらわしています。

その下のコラムでは、ストーリーのエッセンスをご紹介しています。本をお子様やお年寄り、入院中の方などにプレゼント、ないし差し入れされる方は参考になさってください。

【魔女の宅急便特別編その2】あの子とあの猫の出会い。旅立つまでのキキとジジの物語。【キキとジジ】【小学校中学年以上】

キキが生まれたとき、どこからともなく黒い子猫がやってきました。すやすや眠る赤ちゃんの横で、気持ちよさそうに眠るた子猫。それがジジだったのです…… この本のイメージ キキとジジの出会い☆☆☆☆☆ ひとりと1匹☆☆☆☆☆ 旅 […]

コメントなし

【ブラックホールってなんだろう?】ミステリアスな天体ブラックホールの謎にせまる絵本【小学校中学年以上】

ブラックホールとは、宇宙に存在する謎に満ちた天体です。この絵本は、ブラックホールについて、現代の科学でわかっていることを詳しく説明しています。 この本のイメージ ブラックホール☆☆☆☆☆ 宇宙☆☆☆☆☆ 超新星☆☆☆☆☆ […]

コメントなし

【パセリ伝説】記憶喪失の少女の冒険が始まる。乙女チック貴種流離譚第1巻。【水の国の少女】【小学校中学年以上】

事故で両親と記憶をなくした11歳の少女パセリは、北海道で牧場を営む祖父母のもとで暮らしはじめていた。自然が大好きで、裸馬も乗りこなせる不思議な少女パセリ。同級生のレンゲと親友になれるも、ふとしたことで心がすれ違ってしまう […]

コメントなし

【もりのとしょかん】ふくろうさんのおうちは本がいっぱいの森の図書館。ほのぼの動物ファンタジー絵本【4歳 5歳 6歳】

ふくろうさんの家は、本がいっぱいです。あるとき、うさぎの子ときつねの子が「本を読みたい」とたずねてきました。最初は、嫌だったふくろうさんですが、ふたりに本をよませてあげているうちに、それが森のうわさとなり……  この本の […]

コメントなし

【石井桃子 子どもたちに本を読む喜びを】子供たちに本を読む喜びをくれた人。彼女の生涯を知ろう。【伝記を読もう】【小学校中学年以上】

「クマのプーさん」「ピーターラビットの絵本」の翻訳で知られる石井桃子は、日本の児童文学史、図書館史において彼女ぬきにしては語れないというほどの偉大な人です。今日は、そんな彼女の伝記をご紹介します。 この本のイメージ 伝記 […]

コメントなし

【くまのがっこう】こぐまたちのほのぼのな毎日。愛されるロングセラー【3歳 4歳 5歳】

くまのがっこうのくまのこたちは、ぜんぶで12ひき。ディッキー、ウーリー、アントン、アルバート、マックス、トフィー、ハリー、ベルナルド、ペーター、ヘルマン、ロイ、そしてジャッキーです。 この本のイメージ おしゃれ☆☆☆☆☆ […]

コメントなし

【くろくまレストランのひみつ】森の小さなレストランの秘密。ほんわか動物ファンタジー。【小学校低学年以上】

森の図書館にはたくさんの本があります。働いているのはしろやぎのあごひげ館長。ある日、くろくまが相談にやってきました。ひとりぼっちのくろくまは、森のみんなと仲良くしたくてレストランを開いたのですが…… この本のイメージ ほ […]

コメントなし

【ザ・ランド・オブ・ストーリーズ】童話の世界を縦横無尽!新感覚のファンタジーシリーズ第4巻【仮面の男と悪の軍団】【小学校中学年以上】

ピノキオ監獄に囚われていた囚人はパパ?悩むアレックスは、妖精院のメンバーたちと亀裂を作ってしまいます。しかし仮面の男の陰謀は着々と進行していました。それは、どんな小説にも扉を作る秘薬の力で、最強の軍団を作ることでした…… […]

コメントなし

【星の使者】「地球は回っている」。未知へ挑戦し続けたガリレオ・ガリレイを描いた、芸術的な大型絵本【4歳 5歳 6歳 7歳】

何千年ものあいだ、ひとびとは、地球が宇宙の中心だと考えていました。その時代に地動説を唱え続けたガリレオ。自分の目で見たことを信じ、自分の信念を貫いたガリレオ・ガリレイの生涯を美しい絵で織り上げた絵本です。 この本のイメー […]

コメントなし

【14ひきのあさごはん】みんなで食べる森のあさごはん。大自然に抱かれるやまねずみ大家族のロングセラー絵本【14ひきシリーズ】【3歳 4歳 5歳】

おとうさん、おかあさん、おじいさん、おばあさん、そして10匹のきょうだいたち。ぜんぶで14匹家族のやまねずみ大家族の日常を描いた絵本です。今回は森のあさごはん。どんぐりのパン、のいちごのジャムとジュース、そしておいしいス […]

コメントなし
お気に入り登録をしてくださればうれしいです。また遊びに来てくださいね。
応援してくださると励みになります。

にほんブログ村 本ブログへ

広告

Posted by kagurat