魔法の本棚

2020年4月5日

広告

あなたは本が好きですか?

わたしは、本が大好きです。でも、ものすごく読書家というわけではありません。実はその逆。ここ15年近く、忙しさを言い訳にして、ずっと本を読んでいませんでした。

ところが、数年前、体調を崩して寝込んでから、一時期、本気で「本を読めなくなって」しまったことがあるんです。そのときのことは、説明するのは難しいんですけど、何度読んでも目が滑ってしまって、長い文章が読めなくなってしまったんです。

それは、さいわいにして一時的な症状で、すぐにまた読めるようになったのですが、わたしの人生観を変えるには充分な事件でした。わたしは、それまで「忙しい、忙しい」と言いながら、本を読むことを後回しにしてきたことを心底悔いました。

このまま、一生本が読めないままだったらどうしよう……

あの本もこの本も、まだ読んでいないのに……

本なんていつでも読めると思っていたけれど・・・

「いつでも」なんて、人生にはない。したいと思ったら、今やらなくちゃ!

そう思って、それから、読書の時間は無理をしてでも作ろうと思って読んでいます。このサイトでは、そんなわたしの読書報告をしていきます。

人生の中で「なんとしてでもやりたいこと」が読書だなんて変な奴だな、と感じる方もいらっしゃるかもしれません。正直、読書を「暇なときにすること」と思っていらっしゃる方もいますよね。でも、読書をずっと後回しにしてきたわたしにとって、もう読書はこれ以上後に回せないものなんです。

学者や研究者ではないので、わたしの読書は完全に趣味です。この、「趣味の読書」にここまで未練があって、「やり残した」感があるって、なかなかご理解いただけないと思うのですが、世の中、いろんな人がいると思うので、わたしみたいな人が一人くらいいてもいいですよね!(開き直り)

そのうえ、大層な本は読まないと思うので!(をい)そんなに意識高いブログにはならないとは思うんですが、でも、読んでくださる方々のお役に立ちたい気持ちは、あふれんばかりにあります!

ぶっちゃけ、他人の読書日記なんてつまらないって方もいらっしゃると思うんです。なので、できるかぎり、読んでくださる方々のために有益な情報を提供したいと思います。 そして、ご一緒に読書の楽しさを分かち合いましょう。

本を読むって、もっと気軽なこと

教養が身につかなくちゃ。とか、成績や仕事に役立てなくちゃ。とか、何か利益を生まなくちゃ。とか、そんなこととは関係なく、本を読むのは「楽しいこと」。ですよね?!

楽しいことなのに、ずっと「すべきこと」とか「しなきゃいけないこと」のために、後回しにしてきた読書。でも、いまは開き直って「あなたがそんなの読んでどうするの」って言われそうな本もバンバン読んでいますよ!

ただ「読みたいから」。

興味のままに手を伸ばして、難しくて理解できなくて放り出してしまった本もあるし、面白くて何度も読んだ本もあるし、子供の頃に読んですっっっかり忘れてしまって読み直した本もあります。

どの読書も楽しいのです。

このブログでは、そんな「お気楽」読書の記録をみなさまと共有したいと思います。

このサイトの使い方

このサイトは、書評をメインにしたサイトです。また、5人に1人存在する、「ひといちばい敏感な人」HSP、HSCのためのブックガイドでもあります。

このサイトで紹介される本のジャンル

  • 児童文学
  • 絵本
  • レシピ本
  • 幼児教育
  • HSP,HSC関係
  • 内向型の人向けの本

このサイトで紹介する本の特徴と目的

  • 基本的にハッピーエンド。バッドエンドやデッドエンドは紹介しない。
  • 流血シーンや暴力シーンが少ない。(ある場合は「繊細な方へ」の項目でコメントとして説明)
  • 文章が平易で読みやすい本。
  • 読者が幸せになることを祈っている、願いにあふれた本
  • 学習の助けになる本
  • 心が癒される、または救われる本
  • 日常がちょっと幸せに、豊かになる本

激しいネタバレはしないように心がけていますが、ストーリーに関る情報は何も知りたくない人のために、冒頭で「本のイメージ」を☆であらわしています。

その下のコラムでは、ストーリーのエッセンスをご紹介しています。本をお子様やお年寄り、入院中の方などにプレゼント、ないし差し入れされる方は参考になさってください。

【歴史探偵アン&リック】歴史にひそむ暗号! 最強バディが挑む歴史ミステリー第4巻。【源氏絵あわせ、貝あわせ】【小学校中学年以上】

わたし、花畑杏珠。相棒は石松陸。ふたりで「アン&リック」。歴史にまつわる秘宝をさがすバディなの。今回はイギリスからやってきたボビーが鹿鳴館時代の謎を解きたいと…… (歴史探偵アン&リック4  鹿鳴館の恋文 […]

コメントなし

【せかいはふしぎでできている!】「なぜ?」「どうして?」を大切にしよう!世界の謎はきみを待っている。【絵本】【4歳 5歳 6歳】

「どうして?」エイダの口からはじめてこぼれた言葉。世界の謎を全部解き明かしたくて、エイダはすべてのものに興味を持ちます……(せかいはふしぎでできている! アンドレア・ベイティー/作 ディヴィッド・ロバーツ/絵 かとうりつ […]

コメントなし

【きょうもうれしい】「うれしい」をさがして集めよう。毎日が楽しくなる絵本。【4歳 5歳 6歳】

今日はなめこのお味噌汁、うれしいな。雨のなか、うきうきわくわくうれしいな。ハートの石みつけたうれしいな。いつもの、あたりまえのことがうれしい絵本。(きょうもうれしい えがしらみちこ/作 理論社) この本のイメージ 好奇心 […]

コメントなし

【なんでも魔女商会】足りないものが幸せを呼ぶ。ファッションファンタジー第12巻。【セールス魔女はおことわり】【小学校低学年以上】

真っ赤なドアの隙間から、まだ冷たい風があたたかな店のなかに吹き込んできました。そして、その風にのって一枚のチラシが飛び込んできたのです…… (なんでも魔女商会12 セールス魔女はおことわり あんびるやすこ/作 岩崎書店) […]

コメントなし

【おばけのケーキ屋さん】ネットで話題になった、心温まるロングセラー絵本。おばけのケーキ屋さんの秘密は?【子どもから大人まで】

ぼくはおばけ。ケーキ屋さんをひらいてる。ぼくはケーキを食べさせてそのおいしさでみんなをびっくりさせるのが好きなんだ。(おばけのケーキ屋さん SAKAE/作 マイクロマガジン社) この本のイメージ オカルトファンタジー☆☆ […]

コメントなし

【都会のトム&ソーヤ】夜の校舎に最強ゲームクリエイター集合?スリルとサスペンスのシリーズ15作目【エアポケット】【小学校高学年以上】

俺、内藤内人。(たぶん)ごくふつうの中学生。親友の創也と「究極のゲーム」を目指してる。これはそんな日常のエアポケットのお話……(都会のトム&ソーヤ 15  エアポケット   はやみねかおる/作 にしけいこ/絵 講 […]

コメントなし

【いい一日ってなあに?】「いい一日」って? 小さな幸せをさがす絵本。【4歳 5歳 6歳】

近所の人たちはダニエルに「いい一日をすごしてね!」とあいさつしてくれます。いい一日って何だろう?ダニエルは街のみんなに聞いてみることにしました。(いい一日ってなあに? ミーシャ・アーチャー/作 石津ちひろ/訳 BL出版) […]

コメントなし

【ヨルとよる】猫とネズミの月夜の大冒険!たくさんの「はじめて」に出会う絵本。【4歳 5歳 6歳】

外に出たことのない黒猫のヨルと家で暮らしたことのないネズミ。ちがいすぎる二匹が出会い、特別な夜が始まりました…… (ヨルとよる  あさのますみ/作 よしむらめぐ/絵 教育画劇) この本のイメージ 動物ファンタジー☆☆☆☆ […]

コメントなし

【せかいいちのねこ】ほんものの猫になりたい、ぬいぐるみのニャンコの大冒険!【絵本】【4歳 5歳 6歳】【子どもから大人まで】

ぼくの名前はニャンコ。名前をつけてくれた男の子は毎日ぼくをだっこして寝てくれるの。でも、ぼくには心配なことがあって、もうすぐ男の子は七歳になってしまうの…… (せかいいちのねこ ヒグチユウコ/絵と文 白泉社) この本のイ […]

コメントなし

【ぼくがかわりにとどけるよ】大きなきみと小さなぼくが力を合わせると……。ちがいすぎるふたりの大活躍を描いた絵本。【4歳 5歳 6歳】

ある日、小さなねずみのドッチが仕事を探しに街へやってきました。そこで、くまの配達屋さんゴロンが身体が大きくて小動物の小さなマンションに入れなくて困っているところに出会います……(ぼくがかわりにとどけるよ  そのだえり/作 […]

コメントなし
お気に入り登録をしてくださればうれしいです。また遊びに来てくださいね。
応援してくださると励みになります。

にほんブログ村 本ブログへ

広告

Posted by kagurat