魔法の本棚

2020年4月5日

広告

あなたは本が好きですか?

わたしは、本が大好きです。でも、ものすごく読書家というわけではありません。実はその逆。ここ15年近く、忙しさを言い訳にして、ずっと本を読んでいませんでした。

ところが、数年前、体調を崩して寝込んでから、一時期、本気で「本を読めなくなって」しまったことがあるんです。そのときのことは、説明するのは難しいんですけど、何度読んでも目が滑ってしまって、長い文章が読めなくなってしまったんです。

それは、さいわいにして一時的な症状で、すぐにまた読めるようになったのですが、わたしの人生観を変えるには充分な事件でした。わたしは、それまで「忙しい、忙しい」と言いながら、本を読むことを後回しにしてきたことを心底悔いました。

このまま、一生本が読めないままだったらどうしよう……

あの本もこの本も、まだ読んでいないのに……

本なんていつでも読めると思っていたけれど・・・

「いつでも」なんて、人生にはない。したいと思ったら、今やらなくちゃ!

そう思って、それから、読書の時間は無理をしてでも作ろうと思って読んでいます。このサイトでは、そんなわたしの読書報告をしていきます。

人生の中で「なんとしてでもやりたいこと」が読書だなんて変な奴だな、と感じる方もいらっしゃるかもしれません。正直、読書を「暇なときにすること」と思っていらっしゃる方もいますよね。でも、読書をずっと後回しにしてきたわたしにとって、もう読書はこれ以上後に回せないものなんです。

学者や研究者ではないので、わたしの読書は完全に趣味です。この、「趣味の読書」にここまで未練があって、「やり残した」感があるって、なかなかご理解いただけないと思うのですが、世の中、いろんな人がいると思うので、わたしみたいな人が一人くらいいてもいいですよね!(開き直り)

そのうえ、大層な本は読まないと思うので!(をい)そんなに意識高いブログにはならないとは思うんですが、でも、読んでくださる方々のお役に立ちたい気持ちは、あふれんばかりにあります!

ぶっちゃけ、他人の読書日記なんてつまらないって方もいらっしゃると思うんです。なので、できるかぎり、読んでくださる方々のために有益な情報を提供したいと思います。 そして、ご一緒に読書の楽しさを分かち合いましょう。

本を読むって、もっと気軽なこと

教養が身につかなくちゃ。とか、成績や仕事に役立てなくちゃ。とか、何か利益を生まなくちゃ。とか、そんなこととは関係なく、本を読むのは「楽しいこと」。ですよね?!

楽しいことなのに、ずっと「すべきこと」とか「しなきゃいけないこと」のために、後回しにしてきた読書。でも、いまは開き直って「あなたがそんなの読んでどうするの」って言われそうな本もバンバン読んでいますよ!

ただ「読みたいから」。

興味のままに手を伸ばして、難しくて理解できなくて放り出してしまった本もあるし、面白くて何度も読んだ本もあるし、子供の頃に読んですっっっかり忘れてしまって読み直した本もあります。

どの読書も楽しいのです。

このブログでは、そんな「お気楽」読書の記録をみなさまと共有したいと思います。

このサイトの使い方

このサイトは、書評をメインにしたサイトです。また、5人に1人存在する、「ひといちばい敏感な人」HSP、HSCのためのブックガイドでもあります。

このサイトで紹介される本のジャンル

  • 児童文学
  • 絵本
  • レシピ本
  • 幼児教育
  • HSP,HSC関係
  • 内向型の人向けの本

このサイトで紹介する本の特徴と目的

  • 基本的にハッピーエンド。バッドエンドやデッドエンドは紹介しない。
  • 流血シーンや暴力シーンが少ない。(ある場合は「繊細な方へ」の項目でコメントとして説明)
  • 文章が平易で読みやすい本。
  • 読者が幸せになることを祈っている、願いにあふれた本
  • 学習の助けになる本
  • 心が癒される、または救われる本
  • 日常がちょっと幸せに、豊かになる本

激しいネタバレはしないように心がけていますが、ストーリーに関る情報は何も知りたくない人のために、冒頭で「本のイメージ」を☆であらわしています。

その下のコラムでは、ストーリーのエッセンスをご紹介しています。本をお子様やお年寄り、入院中の方などにプレゼント、ないし差し入れされる方は参考になさってください。

【しあわせなクレヨン】だれにだって素敵な魅力がある! クレヨンたちのものがたり【4歳 5歳 6歳】

箱のなかのクレヨンは、使われるのを待っていました。どんな子が使ってくれるのかな? ルーカスと言う男の子が持ち主となって、クレヨンでいろんな絵を描きました。花の咲く木やボートが浮かぶ海や、ハロウィンのおばけたち……でも、白 […]

コメントなし

【クリスマスの小屋】クリスマスイブの夜、一年に一晩だけあらわれる不思議な小屋がある。そこには…… 【アイルランドの妖精のおはなし】【小学校中学年から】

旅のいかけ屋が、一軒の小屋の戸口に赤ちゃんを置いていきました。その夫婦は捨てられたその子を可愛がって育てましたが、美しく成長した気立ての良い彼女を嫁にもらう男はひとりもいませんでした…… この本のイメージ クリスマスの奇 […]

コメントなし

【クリスマスをとりもどせ!】マット・ヘイグのクリスマス三部作完結編。エルフの国で暮らす人間の女の子の物語

ファーザー・クリスマスが助けた女の子アメリアは、エルフヘルムで暮らしていました。昔のように飢えることも無く、家もあるアメリア。けれど、慣れないエルフヘルムの暮らしに苦しむようになり…… クリスマスをとりどせ! マット・ヘ […]

コメントなし

【ウィロビー・チェースのオオカミ】架空の世界のイギリスで、少女たちの大冒険! 色あせない名作【小学校中学年以上】

舞台は架空の時代のイギリス。ウィロビー高原に立つお屋敷、ウィロビー・チェースには、小さな令嬢ボニーが優しい父親サー・ウィロビーと大好きな母レディ・グリーンと幸せに暮らしていました。けれどある日、悪魔がやってきたのです…… […]

コメントなし

【こおりのむこうに】うさぎのラビッタちゃんシリーズ四冊目。家族みんなで氷を越えて大冒険【4歳 5歳 6歳】

冬になりました。この夏、生まれたばかりのピントパットくんの体調が思わしくありません。湖のむこうの病院に連れてゆくことになりましたが、外に出るとあたりは一面の銀世界。ラビッタちゃんたちは無事に病院まで行けるかな?  この本 […]

コメントなし

【氷の上のプリンセス】フィギュアスケーター少女のステップアップストーリー、第2巻【オーロラ姫と村娘ジゼル】【小学校中学年以上】

わたし、春野かすみ。大好きなお父さんに教えてもらったフィギュアスケートをがんばる日々。少しずつ自信もついてきたころ、クラブに転入生がやってきたの。彼女は星崎真白さん。瀬賀くんと仲良しの完璧美少女だ…… この本のイメージ  […]

コメントなし

【ウェブと調べるインターネットのなりたち】インターネットってなんだろう? 漫画形式の絵本で学ぶ、テクノロジーとインターネット。【くもんのSTEMナビプログラミング】【小学校高学年以上】

小学校のカリキュラムにプログラミングが追加されました。これは、インターネットの成り立ちと仕組みをわかりやすく解説した絵本です。ふだん使っているインターネットっていったい何なのかな?  この本のイメージ  インターネット☆ […]

コメントなし

【ドルフィン・エクスプレス】あの名作を新装版で。「黒ねこサンゴロウ」の姉妹シリーズ。海をゆく猫の特急便第1巻【三日月島のテール】【小学校高学年以上】

ドルフィン・エクスプレスは海の特急便だ。ある日、配達を頼まれた不思議な包み。送り主は、伝説のヨットレーサー、黒ねこサンゴロウだ!でも、この荷物がおれ、テールを大事件へと巻き込むことになるのだった…… この本のイメージ 猫 […]

コメントなし

【クリスマスのおかいもの】クリスマスシーズンに! みんなですごす、クリスマスの動物ファンタジー【4歳 5歳 6歳】

もみのきマンションのなかよし四人組、うさぎのはなちゃん、きつねのこんくん、あひるのがあおくん、りすのりすこさんは、クリスマスを一緒に過ごします。みんなで街へお買い物に行き、プレゼントを用意して……どんなクリスマスになるの […]

コメントなし

【バンダビーカー家は五人きょうだい】アメリカ発正統派ファミリーストーリー。思わず笑顔になるクリスマスの奇跡【引越しなんてしたくない!】【小学校高学年以上】

バンダビーカー家は、イーサ、ジェシー、オリバー、ハイアシンス、レイニーの五人きょうだい。やさしいお父さんとお母さんの七人で、仲良く楽しく暮らしています。ところがある日、大家のビーダマンさんが、「アパートの賃貸契約を更新し […]

コメントなし
お気に入り登録をしてくださればうれしいです。また遊びに来てくださいね。
応援してくださると励みになります。

にほんブログ村 本ブログへ

広告

Posted by kagurat