本棚

わたしは、いまこそ「読書」をおすすめします。このサイトがおすすめするのは、「児童文学」と「絵本」。大人にも、子供にもおすすめです。とくに、昔ながらの名作と呼ばれる児童文学やジュブナイルをおすすめするの ...

本棚

コリコの町でおとどけものやさんをするキキも今年で四年目。17歳になりました。思春期になったキキは、夏休みをとんぼさんと一緒にすごしたいと思っていましたが、とんぼさんは一人で山にこもってしまいました…… ...

本棚

パディントンがブラウン家にやってきてから、一年がたとうとしていました。ブラウン一家は、ちょっと奮発して豪勢な誕生会をしようと計画します。ところが、高級なレストランでもパディントンはいつもの調子で…… ...

本棚

亜衣たち三つ子は、とある映画のキャンペーンガールに選ばれ、不思議な伝説のある島でのロケに行くことになりました。いつのまにか同行している夢水教授。名探偵がいれば事件が起きる。はたして、名探偵は事件を解明 ...

本棚

わたしたちが生きている宇宙はどれほど広く、その果てはどうなっているのでしょうか? 巨大な宇宙の広がりをテーマに人類の科学の発展を描きます。お父さん世代も楽しんだロングセラー知育絵本です。 この本のイメ ...

本棚

カッレくんたちは、赤バラ軍と白バラ軍に分かれて、バラ戦争をしていました。その途中、近所のグレーンじいさんの家によじのぼるさい、じいさんが若い男ともめているところを目にします。数日後、グレーンじいさんは ...

本棚

ちゃめひめさまのお城に、となりのとなりのお城からペピーノ王子と家来のペーターが遊びに来ました。いたずらなちゃめひめさまは、シーツをかぶってオバケのふりをして脅かします。驚いたペピーノ王子は…… この本 ...

本棚

「赤毛のアン」の翻訳で知られる村岡花子さんは、自分でも童話を創作、発表していました。この本は、当時の10冊の童話集から、あらたに編集、構成された小さな童話集です。 この本のイメージ 短編童話集☆☆☆☆ ...

本棚

わたしは、おとうさんのじてんしゃにのって、おとうさんと でかけるのが、だいすきです!おきにいりの ハンカチを もって、きょうも でかけます…… この本のイメージ 父の愛☆☆☆☆☆ 娘の愛☆☆☆☆☆ ド ...

本棚

その町のはずれの一角に、「あるかしら書店」があります。この店は、「本にまつわる本」の専門店。店のおじさんに「こんな本あるかしら?」と聞くと「ああ、ありますよ」と言って出してきてくれます。 この本のイメ ...

本棚

ぼくはXR935。ソーラーバネルの据付け第9世代ロボットだ。毎日、同僚のシーロン902とskD988と協力してソーラーパネルを据付けている。人類が滅亡して30年経つけれど、この世界は、人間がいないほう ...