本棚

「どうして?」エイダの口からはじめてこぼれた言葉。世界の謎を全部解き明かしたくて、エイダはすべてのものに興味を持ちます……(せかいはふしぎでできている! アンドレア・ベイティー/作 ディヴィッド・ロバーツ/絵 かとうりつこ/訳   絵 ...

本棚

今日はなめこのお味噌汁、うれしいな。雨のなか、うきうきわくわくうれしいな。ハートの石みつけたうれしいな。いつもの、あたりまえのことがうれしい絵本。(きょうもうれしい えがしらみちこ/作 理論社)

この本のイメージ 好奇心☆ ...

本棚

真っ赤なドアの隙間から、まだ冷たい風があたたかな店のなかに吹き込んできました。そして、その風にのって一枚のチラシが飛び込んできたのです…… (なんでも魔女商会12 セールス魔女はおことわり あんびるやすこ/作 岩崎書店)

...

本棚

ぼくはおばけ。ケーキ屋さんをひらいてる。ぼくはケーキを食べさせてそのおいしさでみんなをびっくりさせるのが好きなんだ。(おばけのケーキ屋さん SAKAE/作 マイクロマガジン社)

この本のイメージ オカルトファンタジー☆☆☆ ...

本棚

俺、内藤内人。(たぶん)ごくふつうの中学生。親友の創也と「究極のゲーム」を目指してる。これはそんな日常のエアポケットのお話……(都会のトム&ソーヤ 15  エアポケット   はやみねかおる/作 にしけいこ/絵 講談社) ...

本棚

近所の人たちはダニエルに「いい一日をすごしてね!」とあいさつしてくれます。いい一日って何だろう?ダニエルは街のみんなに聞いてみることにしました。(いい一日ってなあに? ミーシャ・アーチャー/作 石津ちひろ/訳 BL出版)

...

本棚

外に出たことのない黒猫のヨルと家で暮らしたことのないネズミ。ちがいすぎる二匹が出会い、特別な夜が始まりました…… (ヨルとよる  あさのますみ/作 よしむらめぐ/絵 教育画劇)

この本のイメージ 動物ファンタジー☆☆☆☆☆ ...

本棚

ぼくの名前はニャンコ。名前をつけてくれた男の子は毎日ぼくをだっこして寝てくれるの。でも、ぼくには心配なことがあって、もうすぐ男の子は七歳になってしまうの…… (せかいいちのねこ ヒグチユウコ/絵と文 白泉社)

この本のイメ ...

本棚

ある日、小さなねずみのドッチが仕事を探しに街へやってきました。そこで、くまの配達屋さんゴロンが身体が大きくて小動物の小さなマンションに入れなくて困っているところに出会います……(ぼくがかわりにとどけるよ  そのだえり/作  文渓堂)

本棚

人質をとったミモザは次々と過激な手段に出るようになる。一方、ノイ国にたどり着いたパセリは厳しい現実に直面し、ミモザの提案に苦悩する…… (パセリ伝説 ~水の国の少女~ memory7  倉橋燿子/作 久織ちまき/絵  講談社青い鳥文庫 ...