リビング

「気がつきすぎて疲れる」ハイリー・センシティブ・パーソンことHSP。このサイトでは、HSPがのびのびと生きていくための関連書籍を紹介しています。また、心なごむ児童文学や絵本をご紹介し、「HSPのためのブックガイド」としてのコメントも追 ...

本棚

コウペンちゃんは、なんでも肯定してくれるコウテイペンギンの赤ちゃん。どこにでもいて、何匹でもいます。感激屋さんですぐ感激してしまうコウペンちゃんは、赤ちゃんのペンギンなのに、人類の心強い味方なんです……

この本のイメージ  ...

リビング, 本棚

HSPという気質をご存知でしょうか。人口の20%はHSPだそうです。5人に1人のこの気質は、まだまだあまり認知されていません。感受性が高くて、さまざまな情報を受け取りやすいHSPには、生き方のコツがあるのです。

繊細さんが「自分 ...

リビング, 本棚

HSPや内向的な人たちには彼らに適した生き方があります。外向的な社会に無理にあわせて生きることなく、マイペースで生きていくためのヒントがここにあります。

敏感な人や内向的な人がラクに生きるヒント イルセ・サン/著 批谷玲子/訳

リビング

いままでこのブログでは、非常に敏感な気質であるHSP(ハイリー・センシティブ・パーソン)について書かれた書籍をご紹介してきました。

最初にHSPについて提唱したエレイン・アーロン博士と、ご自身もHSPであるイルセ・サン博士 ...

本棚

わたしは、いまこそ「読書」をおすすめします。このサイトがおすすめするのは、「児童文学」と「絵本」。大人にも、子供にもおすすめです。とくに、昔ながらの名作と呼ばれる児童文学やジュブナイルをおすすめするのは意味があります。

リビング

 昨日の記事、「鈍感な世界に生きる敏感な人たち」のレビューの続きです。

 HSP(ハイリー・センシティブ・パーソン)と言う、生まれつき、さまざまな刺激に敏感な人たちについての記事を定期的に書いています。

 HS ...

リビング

これはHSPの人たちが、生きづらい人生を生きていくための指南書です。
著者は、心理療法士であり、多くのHSP(ハイリー・センシティブ・パーソン:感受性が強く、繊細で、敏感すぎる人たち)の治療をし、かつ、自身もHSPだと自認して ...

リビング

こどもって、いつも元気で公園や砂場で走り回っているイメージでしょうか?さわがしくおやつをせがんだり、ゲームやおもちゃを買ってとまとわりついたり?でも、時々、1人で砂場で一心不乱にスコップを動かしていたり、騒がしい場所をそっと離れ1人で ...

リビング, 本棚

「ひといちばい敏感な子」エレイン・N・アーロン

この記事に検索で辿り着いた人がいるとしたら、それはきっと音や光、臭いに敏感で、自分の繊細さに悩んでいる人なのではないでしょうか。

そんなわたしは、妙に鈍感なのに敏感で、周囲にご ...