魔法のリビング

2020年10月22日

広告


「HSP」とか、「HSC」という言葉をご存知ですか?

「ハイリーセンシティブパーソン」とか「ハイリーセンシティブチャイルド」と言われる、非常に繊細な気質の人たちのことです。

HSP・HSCの四つの特徴

(1)深く考える

(2)過剰に刺激を受けやすい

(3)感情の反応が強く、共感力が高い

(4)ささいな刺激を察知する

 じつは、わたしたちの身近な人たちや、我々が運営しているオンラインゲームのユーザーさんたちには、このタイプの人たちがすごく多いと、常々感じていました。

 繊細で、控えめで、傷つきやすく、そして、他人の気持ちを思いやりすぎるために、生きづらくなってしまう人たち。

 このサイトでは、そんな方のためのコンテンツをすこしずつ増やしていくつもりです。もし、自分が人よりすこし感じやすく、傷つきやすいと感じているなら、そんなあなたのために、わたしは書いていきたいと思います。お役に立てるかどうかはわかりませんが、あなたがすこしでもほっとできたらいいなと思います。

 日常のいろんなことに敏感に反応してしまう人たちが、おだやかに生活していくための生活雑記みたいなものを書いていけたらなと思っています。

このサイトの使い方

 このサイトは、書評をメインにしたサイトです。激しいネタバレはしないように心がけていますが、ストーリーに関る情報は何も知りたくない人のために、冒頭で「本のイメージ」を☆であらわしています。

 その下のコラムでは、ストーリーのエッセンスをご紹介しています。また、HSP、HSCの方々のために、最後に一言コメントを添えています。

 本をお子様やお年寄り、入院中の方などにプレゼント、ないし差し入れされる方は参考になさってください。

 ※とくに、HSPやHSCに負担になりそうな要素がある場合は、そのように注意書きを書かせていただいておりますが、それは「残酷なシーンや暴力シーンがある本を子どもに与えるな」と言う意味ではありません。

 HSCやHSPは、外界からの刺激に敏感なため、その時の状態によっては、流血、暴力描写や、津波・地震などの災害、病気や事故のシーンなど、特定のネガティブな展開にふつうの人以上にショックを受けてしまう場合があります。(同様の理由で悲惨なニュースやバイオレンス映画などでショックをうけてしまうこともあります)

 HSPは、前もって「そういう話なのだな」と理解していれば問題なく楽しめることも多いため、その場合はおすすめしています。ご紹介する本はどの本もすばらしい本で、コンディションさえ整っていれば、HSPのほうが深くたくさんのことを本から受け止められるものです。 (事実、わたしは読んでいます)

 決して、「子どもは純粋培養するべきだ」という意図ではないとご理解いただけることを祈ります(2020.10.22追記)

【もしかしたら名探偵】とぼけた名探偵の謎解き物語。愛され続けるロングセラー【小学校低学年以上】

おれの名はミルキー杉山。たんていだ。いつもわくわくしていたいから、このしごとをやっている……30年前から愛されるロングセラーシリーズ開幕。ミルキー杉山と事件を解決しよう。 この本のイメージ 難事件☆☆☆☆☆ 解決編☆☆☆ […]

コメントなし

【みんなであなたをまっていた】新しい命をむかえる絵本。母の日に読みたい1冊【4歳 5歳 6歳】

みんなで あなたわ まっていたとき くうきは すんで かがやいて いました…… 自分が生まれてきた日はどんなだったのだろう? 新しい命をむかえる家族たちの愛情いっぱいの絵本です。小さなお子さまと一緒に読むと、あたたかい気 […]

コメントなし

【迷子の魂】美しい絵本。魂を探して旅をする男の話。【子どもから大人まで】【大人のための絵本】

昔、よく働く人がいました。ある日、彼は自分が何者でどこへ行こうとしていたのかわからないと気がつきます。彼は自分の魂を置き忘れてしまっていました。医者は彼に「迷子の魂」を待つように言いましたが……  この本のイメージ ひた […]

コメントなし

【うちで過ごそう】児童書で経済を学ぶ!子どものための経済入門と物語おすすめセレクト【子どもと経済を学ぶ】

2022年から成人年齢が18歳に引き下げになり、一部の高校生はクレジットカードを持つこともできるようになります。今までは考えられなかったトラブルも起きうる時代になりました。 学校の勉強だけでなく、お金の勉強も必要なこの時 […]

コメントなし

【ポーチとピース】金融や投資について、わかりやすく学べる知育絵本。子どもから大人までおすすめです。【絵本】

りすのピースとたぬきのポーチは森の中に住んでいました。ふたりは、栗の実が大好き。ポーチは身体が大きいのでたくさん食べますが、小さなピースはそんなに食べなくていいので、あまったぶんは、貯めておきました…… この本のイメージ […]

コメントなし

【こども孫子の兵法】強くしなやかな心を育てる! 斎藤孝先生監修の、わかりやすい孫子解説本。【小学校低学年以上】

孫子は、中国の春秋戦国時代に活躍した軍師と言われています。「孫子の兵法」には、この世の中を「強くしなやかな心」で生き抜くヒントが詰まっています。この本は、「孫子の兵法」を小さな子どもにもわかりやすく解説した解説書です。 […]

コメントなし

【グレース・ホッパー】プログラミングってなあに? アメージングなプログラミングの女王の絵本。【4歳 5歳 6歳】

プログラムをしらべる じょうだんばかりいってる まがったことがきらい 話しじょうず トラブルをみつけるのがとくい 教えるのが好き 新しいことを考え出す 本を読むのが好き 海軍でリーダーになった きまりをきにしない チャン […]

コメントなし

【読書と子育て】学力向上だけじゃない読書の効能。小学校では学べない、一生役立つ読書術。【小学校低学年以上】

読書することで、君も今日から魔法使いだ! 読書をすると、成績がみるみる良くなるし、他の人が考えていることがわかるようになるし、過去のことも未来のこともわかるようになんだ! この本では、そんな読書術をおしえてあげるよ! こ […]

コメントなし

【開運えほん】おしょうがつの由来がわかる、めでたい絵本! 1月の行事を絵本で楽しもう【4歳 5歳 6歳】

おおみそか、はなちゃんの家に歳神さまがやってきました。歳神様とはなちゃんは、たのしいお正月を一緒にすごします。歳神様は、はなちゃんと楽しく遊びながら、日本のお正月に込められた、数々の「開運の願い」を解説してくれるのです… […]

コメントなし

【HSP】気がつきすぎて疲れる人のためのガイドブック【繊細さんの本】

「気がつきすぎて疲れる」ハイリー・センシティブ・パーソンことHSP。このサイトでは、HSPがのびのびと生きていくための関連書籍を紹介しています。また、心なごむ児童文学や絵本をご紹介し、「HSPのためのブックガイド」として […]

コメントなし
お気に入り登録をしてくださればうれしいです。また遊びに来てくださいね。
応援してくださると励みになります。

にほんブログ村 本ブログへ

広告

Posted by kagurat