魔法のリビング

2020年10月22日

広告


「HSP」とか、「HSC」という言葉をご存知ですか?

「ハイリーセンシティブパーソン」とか「ハイリーセンシティブチャイルド」と言われる、非常に繊細な気質の人たちのことです。

HSP・HSCの四つの特徴

(1)深く考える

(2)過剰に刺激を受けやすい

(3)感情の反応が強く、共感力が高い

(4)ささいな刺激を察知する

 じつは、わたしたちの身近な人たちや、我々が運営しているオンラインゲームのユーザーさんたちには、このタイプの人たちがすごく多いと、常々感じていました。

 繊細で、控えめで、傷つきやすく、そして、他人の気持ちを思いやりすぎるために、生きづらくなってしまう人たち。

 このサイトでは、そんな方のためのコンテンツをすこしずつ増やしていくつもりです。もし、自分が人よりすこし感じやすく、傷つきやすいと感じているなら、そんなあなたのために、わたしは書いていきたいと思います。お役に立てるかどうかはわかりませんが、あなたがすこしでもほっとできたらいいなと思います。

 日常のいろんなことに敏感に反応してしまう人たちが、おだやかに生活していくための生活雑記みたいなものを書いていけたらなと思っています。

このサイトの使い方

 このサイトは、書評をメインにしたサイトです。激しいネタバレはしないように心がけていますが、ストーリーに関る情報は何も知りたくない人のために、冒頭で「本のイメージ」を☆であらわしています。

 その下のコラムでは、ストーリーのエッセンスをご紹介しています。また、HSP、HSCの方々のために、最後に一言コメントを添えています。

 本をお子様やお年寄り、入院中の方などにプレゼント、ないし差し入れされる方は参考になさってください。

 ※とくに、HSPやHSCに負担になりそうな要素がある場合は、そのように注意書きを書かせていただいておりますが、それは「残酷なシーンや暴力シーンがある本を子どもに与えるな」と言う意味ではありません。

 HSCやHSPは、外界からの刺激に敏感なため、その時の状態によっては、流血、暴力描写や、津波・地震などの災害、病気や事故のシーンなど、特定のネガティブな展開にふつうの人以上にショックを受けてしまう場合があります。(同様の理由で悲惨なニュースやバイオレンス映画などでショックをうけてしまうこともあります)

 HSPは、前もって「そういう話なのだな」と理解していれば問題なく楽しめることも多いため、その場合はおすすめしています。ご紹介する本はどの本もすばらしい本で、コンディションさえ整っていれば、HSPのほうが深くたくさんのことを本から受け止められるものです。 (事実、わたしは読んでいます)

 決して、「子どもは純粋培養するべきだ」という意図ではないとご理解いただけることを祈ります(2020.10.22追記)

【HSP】気がつきすぎて疲れる人のためのガイドブック【繊細さんの本】

「気がつきすぎて疲れる」ハイリー・センシティブ・パーソンことHSP。このサイトでは、HSPがのびのびと生きていくための関連書籍を紹介しています。また、心なごむ児童文学や絵本をご紹介し、「HSPのためのブックガイド」として […]

コメントなし

【HSP】繊細さんが「自分のまま」で生きる本【繊細さは幸せへのコンパス】

HSPという気質をご存知でしょうか。人口の20%はHSPだそうです。5人に1人のこの気質は、まだまだあまり認知されていません。感受性が高くて、さまざまな情報を受け取りやすいHSPには、生き方のコツがあるのです。 繊細さん […]

コメントなし

【ルビィのぼうけん】絵本を読みながらプログラミング思考を学ぶ!自宅でできるプログラミング学習【小学校低学年以上】

ルビィはお父さんが大好きな、ちょっと風変わりな女の子。お留守番中のルビィにお父さんが謎を残して行きました。ヒントをたどって隠された宝石を五つ集めるのです。さて… この本のイメージ プログラミングの考え方☆☆☆☆☆ ファン […]

コメントなし

【HSP】敏感な人や内向的な人がラクに生きるヒントとは?

HSPや内向的な人たちには彼らに適した生き方があります。外向的な社会に無理にあわせて生きることなく、マイペースで生きていくためのヒントがここにあります。 敏感な人や内向的な人がラクに生きるヒント イルセ・サン/著 批谷玲 […]

コメントなし

【うちで過ごそう】家でなにする?紙の本が手に入らないとき、大人も楽しめる、おすすめ児童文学まとめ 電子書籍ランキング10

まとまった時間は、大量読書のチャンス。紙の本が入手困難なとき、電子書籍で本を読んでみましょう。kindleは、読書に特化した端末です。というわけで、今日は、おすすめの電子書籍をご紹介いたしましょう。    独断と偏見の、今読みたい、おすすめ児童文学10選【電子書籍編】

コメントなし

【うちで過ごそう】大人だってたまには童心に戻りたい。老若男女楽しめる、おすすめ児童文学まとめ ランキング10【ヒーロー編】【どちらかというと男の子向け】

読書は、お金のかからない家庭教師。外に出られない今こそ、大量読書のチャンス。男の子も女の子も楽しめる、児童文学を10冊ご紹介! 独断と偏見の、今読みたい、おすすめ児童文学まとめ 10選【ヒーロー編】【どちらかというと男の […]

コメントなし

大人も子どもも楽しめる、おすすめ児童文学まとめ ランキング10【ヒロイン編】【どちらかというと女の子向け 】【うちで過ごそう】

 このサイトでは、読書、とくに児童文学の素晴らしさを知ってもらうために、読んだ本のレビューを記事にしています。今回は、そんななかから、おすすめの児童文学ベスト10をご紹介。 今回は、主人公が女性のお話をセレクト。どちらかと言えば女の子向けですが、なるべく、男女問わず楽しめる内容のものを選んでみました。

自宅にいるなら、学力向上のためにも大量読書のチャンス。おすすめ絵本まとめ ランキング10【うちで過ごそう】

 なかなか外出ができないとき、子供に何をさせればいいのか、悩んでしまいますよね。でも、大丈夫! こんなときこそ、読書習慣をつける大チャンス。だって本を読む子供は、最終的に学力が向上するからです。  最高の家庭教師は読書で […]

コメントなし

部屋の中にいても心は冒険の旅!アウトドア派のバイブル。【子どもから大人まで】

図鑑大好き少年少女、または少年少女の心を持つ大人に捧げる、冒険者のための大図鑑。ふんだんな絵と、適切な解説で、読み応えたっぷりの大人気図鑑です。 冒険図鑑 野外で生活するために さとうち藍/文 松岡達英/絵 福音館書店

コメントなし

【うちで過ごそう】子どもの学力がみるみる伸びる!家でできる「絵本の読み聞かせ」のコツ【幼児教育】

本日も、昨日の記事に引き続いて、絵本の読み聞かせについて書かれた書籍のまとめと解説を行いたいと思います。大量読書と書いていますが、同じ本を繰り返し読んでもいいんです。読む回数が大切なので、他の読書と学力関係の記事も、ぜひ読んでみてください。 1日7分の絵本で子どもの頭はみるみる良くなる! 浜島代志子/著 

いつもありがとうございます

にほんブログ村 本ブログへ

広告

Posted by kagurat