【魔女魔法使い大図鑑】図鑑好きとファンタジー好きの両方が満足する、わくわくのファンタジー図鑑!【魔女からの招待状】【小学校低学年以上】

2022年1月11日

広告

魔女魔法使い大図鑑 ~魔女からの招待状~ 平林知子/文・絵 国土社

人間の女の子ミサは、魔女見習いのイリーナと仲良し。ふたりは文通しています。ある日、イリーナから魔女学校の体験入学のお誘いが。わくわくのミサは、イリーナの家にむかいます。さて、どんな冒険が待っているのかな……

この本のイメージ オカルトファンタジー☆☆☆☆☆ 図鑑☆☆☆☆☆ オシャレ☆☆☆☆☆

魔女魔法使い大図鑑 ~魔女からの招待状~ 平林知子/文・絵 国土社

<平林知子>
まんが家。ふしぎ研究家。教育、娯楽などを中心に、様々な書籍やWEBなどの漫画やイラストを手がける。

魔女魔法使い大図鑑 ~魔女からの招待状~ 平林知子/文・絵 国土社

 素敵な「図鑑」を発見したので、ご紹介します。初版は2012年。

 大雑把に分けると、小さい子には「物語」好きと「図鑑」好きの二種類がいるそうです。私が子どもの頃は、「怪獣カード」や「仮面ライダーカード」が大流行しました。たぶんこう言う子は図鑑好きなのだと思います。

 令和の今でも、「乗り物図鑑」が大好き、と言う子、多いですよね。わたしは、自分が物語好きなので、ついつい「図鑑」関係は手薄になるんですが、図鑑好きの方のために、時々、自分でもいいなあと思ったものはご紹介するようにしています。

 今回、ご紹介するのは、そんな図鑑好きのお子さまと、物語り好きのお子さま、両方の「好き」を合体させた、最強のファンタジー図鑑です。その名も「魔女魔法使い大図鑑」。

 こういう系統の絵本は、海外からの翻訳本が多いのですが、これは日本の平林知子先生の書き下ろし。
 ストーリー仕立てになっていて、魔女の生活や、持ち物、ファッション、魔法の食べ物など、わくわくの魔女ライフが描かれています。

これが高橋葉介先生の「夢幻紳士」。

 わたしたちシニアオタク世代ですと、オカルトファンタジーのジャンルで大人気だった幻想漫画家、高橋葉介先生を髣髴とさせる、美しくてちょっぴり怖くて、オシャレな絵です。(高橋葉介先生の絵を参考までに貼っておきます。「夢幻紳士」は高橋先生の作品の中でも「怖い」と言うより「かっこいい」系のオカルトです。わたしも、怖すぎたりグロすぎたりするオカルトはダメなので…… ←めんどくさい好み)

 細部までしっかりと書き込みがされており、登場人物もみんな魅力的。(マジョレーヌ先生が素敵) コスチュームもファッショナブルで、カッコイイ。この手の絵本図鑑の中でも、ピカイチの絵の美しさです。

 お話は……人間の女の子ミサ(日本の魔女ストーリーだとわりと定番の名前)が、彼女のペンフレンド、魔女見習いのイリーナから魔女学校の体験入学に招待され、魔女の世界を教えてもらうと言う流れ。

 ミサは、イリーナの家で、道具をそろえ、着替えをし、準備をして魔女学校に向かいます。

 様々な魔女の家、道具、服などの紹介のほか、魔女道具の創り方などハンドメイドの楽しみも入っていて、盛りだくさん。本を読んで楽しんだあとは「魔女ごっこ」をして遊ぶこともできるというわけ。

 また、身近な材料で作るお料理のレシピも掲載されていて、「魔女の昼食」や「魔女と魔法使いのパーティー」のレシピは、自分でつくっても楽しそうです。

 有名な魔女・魔法使い紹介には、魔女図鑑には架空の魔女と、歴史上の魔女、魔法使いと言われた人たちの両方が掲載されています。

 魔女の頁は架空のお話が多いのですが、魔法使いの頁は占星術や魔法陣など、実際の、少し専門的な記述もあります。これは、魔法好き、ファンタジー好きにはたまらないでしょう。

 わたしも、幼い頃、こういうの大好きでした。昔は、学年雑誌や子供向け漫画雑誌の冒頭に、こんなふうな特集ページがあったものです。そんなレトロな懐かしさもあります。

 この図鑑、当サイトでは「小学校低学年以上」としてありますが、すべての漢字にふりがながふってあるわけではないので、低学年のお子さまの場合は文章のすべてを自力で読みきれないかもしれません。

 紙が上質の両面コート紙(ぴかぴかつるつるしている紙)なので、保護者の方があとから振り仮名を書きこむのは、ちょっと難しいと思います。最初はぜひ、読み聞かせで。

 自力で読むなら、小学校中学年からでしょう。お話も面白く、絵も綺麗で、読み応えがあります。

 ほぼ前頁フルカラーで、索引もついていて、ハイクオリティの絵本図鑑。小さなファンタジー好きさんのハートを鷲掴みしてくれます。

 魔女と魔法学校、キャラクターの設定がしっかりしているので、このキャラクターで魔女物語の絵本が読んでみたいですね。平林先生、ぜひ!

繊細な方へ(HSPのためのブックガイド)

 ちょっぴりコワかわいい、ファンタジック図鑑絵本です。実在の魔女や魔法の本と言うより、架空の世界の図鑑ですが、夢いっぱいでわくわくします。

 イラストは美しく、装丁もおしゃれです。読み終わった後は、インテリアとして飾っても。

 読後は、掲載されているレシピで、お菓子やドリンクをつくってみましょう。凍らせたジュースキューブを入れたソーダ、マリーンカクテルなどは、簡単でおいしそうです。

架空の図鑑にはこんなのもあります。

お気に入り登録をしてくださればうれしいです。また遊びに来てくださいね。
応援してくださると励みになります。

にほんブログ村 本ブログへ

広告