本棚

パディントンがブラウン家にやってきてから、一年がたとうとしていました。ブラウン一家は、ちょっと奮発して豪勢な誕生会をしようと計画します。ところが、高級なレストランでもパディントンはいつもの調子で……

この本のイメージ くま ...

本棚

おとうさん あそぼう。おとうさんの あしのうえに ぼくがのって えっちらおっちら。 くまのおとうさんと、こぐまくんの、ほのぼのとした交流。素朴でかわいい、読み聞かせ用の絵本です。

この本のイメージ シンプル☆☆☆☆☆ ほの ...

本棚

ぼくの名前はケン。13歳。いとこのミリの家庭教師のアルバイトのために、冬休みにハナミサキに来ていた。ハナミサキは五年前、サンゴロウという不思議な黒ねこに出会い、宝探しの冒険をした場所だった……

この本のイメージ ハードボイ ...

本棚

ぽつぽつぽつ あめですよ ちいさなねずみさん だいじょうぶ? 森の動物たちが、雨になるとめいめいで、自分の傘をさします。きのこだったり、にんじんだったり、ふきの葉っぱだったり…… 雨の日が楽しくなるような絵本です。

この本 ...

本棚

クツカタッポは冒険家。チュウチュウ通りの二番地で、古道具屋をしています。この仕事があまりにも好きだったので、それ以外のことにまったく気を配ることが出来ません。そんなわけで、靴が片方見つからないこともしばしばでした。ところがある日、旅の ...

本棚

のねずみのぐりとぐらは、おべんとうをもって遠足にでかけました。ふたりで林を抜けて野原にむかいます。 いくら リュックが おもくても くたばらないぞ ぐりとぐら えんそくの たのしみは リュックのなかの おべんとう……

この ...

本棚

むかしむかし、イギリスの片田舎、沼のほとりのパドルビーに動物と会話できる不思議なお医者さんがおりました……。これは、作者のロフティングの死後、遺稿をもとにまとめられた短編集です。

この本のイメージ ほのぼの☆☆☆☆☆ 大冒 ...

本棚

俺は、サンゴロウ。うみねこ島の船乗りだ。マリン号という船に乗って旅を続けている。あるとき、南海島に鳥類学者のイソキチを送った後、霧にまかれ、カイという灯台守に出会った……

この本のイメージ ハードボイルド☆☆☆☆☆ ちょっ ...

本棚

ハツカネズミのすむネコイラン町には、チュウチュウ通りというすてきな通りがあります。その1番地にすむのは、お宝チーズをいっぱいもってるお金もちネズミのゴインキョ。でも、ある夜奇妙な手紙が届きます……

この本のイメージ かわい ...

本棚

囚人友の会の議長となってしまった、ミス・ビアンカ。次の救出対象は、ダイヤの館に囚われているペイシェンスという女の子。ところが、雄ねずみたちは、小さな女の子の救出に乗り気ではありません。それで、ミス・ビアンカは…

この本のイ ...