本棚

もうすぐクリスマス。ブラウン一家とパディントンはデパートのクリスマスフェアに遊びに来ました。デパートは、あんまりお客がいなくて、催し物も少しがたが来ています。パディントンは、思う存分楽しむつもりで来ましたが……

この本のイ ...

本棚

ジェーンは、ポケットに入るくらいの小さなお人形です。とても頑丈にできていて、お店の人は「不死身みたいなものですわ」と言ったので、ジェーンは自分の名前は「ふじみのジェーン」と思うことにしました。ジェーンは、おばあさんに買われ、孫娘にプレ ...

本棚

ぼくは無敵のだっこロボ! なんでもだっこしちゃうよーん。おかあさんだって、おとうさんだって、おねえさんだって、おまわりさんだって、おじいさんだって、おじさんだって、おばさんだって……。だれだって夢中になるはずさ。ベンチだって、ポストだ ...

本棚

アンナのオーバーは小さくなってすりきれていました。けれど、戦争が終わったばかりで街には何もありません。お母さんは、アンナのオーバーを手に入れるために、どうしたでしょうか。これは、実話をもとに作られた心温まる物語です。

この ...

本棚

雨の日にケイティが美術館に行ってみると、絵の中からひまわりの花がこぼれ落ちてきます。「あっ、たいへん!」そして、ケイティの不思議な大冒険が始まります…

この本のイメージ 不思議☆☆☆☆☆ わくわく☆☆☆☆ ためになる☆☆☆ ...

本棚

わたしは、いまこそ「読書」をおすすめします。このサイトがおすすめするのは、「児童文学」と「絵本」。大人にも、子供にもおすすめです。とくに、昔ながらの名作と呼ばれる児童文学やジュブナイルをおすすめするのは意味があります。