本棚

魔法紹介所に新しい仲間がやってきました。物知りの魔法使いオリバーです。ただの人間の女の子クローバーは、自分の居場所がなくなる気がして不安でいっぱい。そんなある日、魔法動物たちの体調に異変が起きて……

この本のイメージ ファ ...

本棚

外海での大冒険から戻って来たウォーカーきょうだいは、お父さんたちと潮の満ち干きで浮き沈みする島々の探検にゆくことになりました。ところが、お父さんに突然の呼び出しが来てしまい……

この本のイメージ 新しい友だち☆☆☆☆☆ 測 ...

本棚

ペルーに里帰りしていたパディントンが船でイギリスへと帰ってきました。船の中でも騒動を起こし、戻ってきてもまた騒動。でも、いつだって「めでたしめでたし」で終わってしまうのです。嵐を呼び、奇跡を起こすクマ、それがパディントン……

本棚

へんてこ横丁のつきあたりの古本屋「狢堂」にはもう1枚、奇妙な看板がありました。それは「狢探偵局」。店主は嶋雄太朗。愛称はムジナさん。狢(むじな)とは、人を化かす狸のこと。今日もムジナさんのもとに、怪事件が舞い込みます……

...

本棚

あるときは薬種問屋の丁稚、あるときは愛らしい町娘、しかしてその実態は、公儀御庭役橘北家のくのいち四郎小桜なのです! 謎の辻斬り侍を追っていた小桜、ついに忠臣蔵の裏側に飛び込みます…… 

春待つ夜の夢舞台   くのいち小桜忍法帖  ...

本棚

とある町にある、廃ビル。それは、じつはモンスターのためのモンスター・ホテル。モンスター・ホテルは透明人間のトオルさんが一人できりもりしているので、大忙し。ところが、特別に寒い部屋、210号室のお客さんが出てきてくれないので、大事件に… ...

キッチン, 本棚

こまったさんは、お花屋さんの若奥様。ある日、お客さまから電話でチューリップの花束の注文が入りました。ところが、手をかざしていたストーブから真っ白な雪が飛び出して、あたり一面、雪景色。こまったさんは……

この本のイメージ シ ...

本棚

ぼくは、くまの子。うーふーってうなるから、名前はくまの子ウーフ。あそぶのが大好きで、なめるのと食べるのが大好き……愛されるロングセラー、こぐまのウーフの、ほのぼの日常ライフ。

この本のイメージ 動物ファンタジー☆☆☆☆☆  ...

本棚

ぽっこり山のふもとに一軒のおいしいパン屋さんがありました。パンを焼いているのは、気難しく、へんくつばかり言っているおばあさん。「へんくつさん」と呼ばれています……

この本のイメージ ファンタジー☆☆☆☆☆ 妖精や動物☆☆☆ ...

本棚

トゥールトゥルは、音のない世界で生きていました。お正月のお芝居が大好きな彼女は、舞台がよく見える、池のほとりのやなぎの木の上から、ひとりぼっちでにぎやかな舞台を見ていたのです……

この本のイメージ 中国ファンタジー☆☆☆☆ ...