【父の日特別企画】お父さんと子どものための絵本。入手困難【再版・電子化希望】

2020年6月27日

広告

うちのパパが世界でいちばん! パパのつかいかた33  ハリエット・ジィーフェルト/文 アマンダ・ハーレイ/絵 きむらゆういち/やく くもん出版

うちのパパが世界でいちばん!子どもがいっしょうけんめい考えた、正しい「パパのつかいかた」。父と子の心温まる絵本です。読み聞かせに最適。ぜひ電子化してほしいです。

うちのパパが世界でいちばん! パパのつかいかた33  ハリエット・ジィーフェルト/文 アマンダ・ハーレイ/絵 きむらゆういち/やく くもん出版

うちのパパが世界でいちばん! 
パパのつかいかた33  
ハリエット・ジィーフェルト/文 アマンダ・ハーレイ/絵 きむらゆういち/やく くもん出版
裏表紙には「パパのしくみ」
が書いてある。

 父の日が近いので、本当は父と子どもっぽい本を探していたのですが、これがなかなか、ないんです。この絵本は、まさに父と子って感じの本なんですけど、今は、(おそらく)絶版で、入手困難です。

 とてもかわいい絵本なので、ぜひ再版か、電子化してほしいと思い、ご案内します。

 内容はフルカラーで、文字は一ページに多くて五行くらい、だいたいふつうは三行です。
父親と子どもが仲良くすごすイラストと、正しい「パパの使い方」が書いてある、お父さんの「取扱説明書」です。

 まずは、
1. トランポリン  お父さんのおなかで跳ね回る子どもの絵が描かれています。お父さん、腹筋たいへんそう。

2. ふたあけき   固くて開けられないジャムの瓶もお手のもの(でもイラストはたいへんそう)

3. エアコン 眠っている「ぼく」を新聞でやさしく扇いでくれるお父さん。やさしい。

4. ムシよけ どんな虫でも捕まえてくれるお父さん。ときどき失敗

 と、言う感じで33個まで続きます。
わたしの好きなのは、肩車してくれる絵の「はしごしゃ」。はしご車……この表現がなかなかすごい。他にも、デザイナーになったり、大工さんになったり、カーナビになったり、と大活躍。

 そして、最後、33個目は、「だいしんゆう」。ほんわか心があったまる終わり方です。

 とっても素敵なので、ぜひ、電子化か再版してほしい絵本です。置いてある図書館はあると思いますので、発見した場合は、どうぞ父の日に、父子で読んでみてください。

 お父さんのお誕生日プレゼントにもおすすめです。

 絵本はねえ、本当に、回転が速いんですよね。次々と新しい絵本作家が世に出るのは、それはそれで素晴らしいことですが、やはり、いい絵本は、出版し続けてほしいものです。

繊細な方へ(HSPのためのブックガイド)

 ネガティブな要素はありません。子どもからのパパへの愛にあふれた、父子のための絵本です。父の日だけでなく、お父さんへの誕生日プレゼント、クリスマスプレゼントなどにもおすすめです。どのページもほほえましいイラストが描かれており、心温まる絵本です。

すてきなお父さんが出てくる児童文学

お気に入り登録をしてくださればうれしいです。また遊びに来てくださいね。
応援してくださると励みになります。

にほんブログ村 本ブログへ

広告