本棚

森のなかの家でワンナ・ビーはうまれました。とうさんはまほうつかい。かあさんはまじょでした。愛をいっぱい受けて育ったワンナ・ビー。でも、彼女はちょっと変わった女の子で……

この本のイメージ 自己肯定感☆☆☆☆☆ 育つスピード ...

本棚

プリンちゃんはおともだちのドーナツくん、マシュマロちゃんと一緒にハロウィンの仮装をしてでかけました。
もう、誰が誰やらわかりません。でも、あれれ、ひとり多いぞ……

この本のイメージ プリン☆☆☆☆☆ おいしそう☆☆ ...

本棚

魔法使いの子ども、ビビは、魔女のみんながかぼちゃを集めて大騒ぎをしてるのが不思議でなりません。「みんないったい、何してるの?」ビビは、おばあちゃんに聞いてみることにしました……

この本のイメージ ハロウィンとは☆☆☆☆☆  ...

本棚

さむい秋の朝、オリーは猫のパンプキンを連れておさんぽにでかけました。すると、落ち葉の山がぶわっと舞って、なかから子猫が現れます。子猫と遊びながら森へ入ってゆくと子猫を探す貼り紙が……子猫は迷子だったのでした。
この本のイメージ ...

本棚

イーラちゃんはきかんぼうの女の子。今日はフリルいっぱいのドレスを着せられてご機嫌斜めです。「こんなのちっともすきじゃない!」イーラちゃんが家を出てゆくと、おんなじ顔の女の子と出会います……

この本のイメージ 魔女☆☆☆☆☆ ...

本棚

ぼくはレイ。ハロウィンがちかづくとゆううつになるんだ。ともだちは、ハロウィンでどんな仮装をするかって話でもちきりなのに……。おばけが大きらいなぼくは、かんがえただけできぜつしそうになる……ハロウィンのことが全部わかる、かわいくて楽しい ...

本棚

ぞくぞく村に住んでいるのは、ちょっとかわったおばけばかり。寒がりの透明人間、入れ歯のドラキュラ、ほうきに乗れない魔女、おしゃれな幽霊のおじいさん、時々ぶたになってしまう狼男……今回はほうきに乗れない魔女のオバタンのお話。

...

本棚

あるところに、かぼちゃのおばけがおりました。なまえはジャック。ジャックはいたずらがだいだいだいだいだ~いすき。まいにち、まちじゅうのこどもたちに いたずらをします。ところがある日、ひとりの女の子がジャックにいいました…… 

本棚

きょうはハロウィンです。ふうちゃんのおうちに、おともだちがあそびにきましたよ……。まじょさんやにんじゃさん、おばけさん。だれがかそうしているのかな?……読み聞かせにぴったりの、可愛らしい絵本です。

この本のイメージ ハロウ ...

本棚

おばけくんはこどものおばけです。あそびあいてがいなくて いつもひとりぼっち。 でも、きょうだけはとくべつ!ハロウィンのひだけは、おばけにかそうした こどもたちといっしょに あそぶことができるから。 ところが、おばけくんのしょうたいが  ...