本棚

あひるのジマイマは、いつも自分の卵をとりあげられてニワトリに孵されるのを不満に思っていました。だから、ある日、卵を自分で孵そうと決心したのです。いい卵の隠し場所はないかしら、とさがすジマイマの前に、うすちゃいろのひげの紳士が現れます。 ...