本棚

長い眠りから醒めた白狐魔丸は、雅姫(つねひめ)に誘われて江戸に向かいます。江戸では怪盗鼠小僧が世を騒がせていました。江戸から戻った白狐魔丸は大阪へ。大阪では飢饉で苦しむ人々が反乱をおこそうとしていたのです。

この本のイメー ...

本棚

時は元禄。ひとりの娘がおりました。あるときは薬種問屋の丁稚、あるときは愛らしい町娘、しかしてその実態は、公儀御庭役橘北家のくのいち四郎小桜なのです。今日も江戸を騒がす事件に、小桜が立ち向かいます……

火の降る夜に桜舞う くのいち ...

本棚

長い眠りから覚めた白狐魔丸は、ふとしたことで知り合った侍から今わの際に、竹崎季長(たけざきすえなが)と言う侍を探してくれと頼まれます。死者との約束を果たすべく、竹崎季長を探し回る白狐魔丸。その頃、鎌倉武士たちは、海の向こうから襲来する ...