本棚

ターシャ・テューダーはアメリカの絵本作家であり、人形作家であり、ガーデナーです。彼女の独自のライフスタイルは今尚多くの人々に愛されています。これは、ターシャが家族と朗読を楽しんでいた詩を選び、挿絵をつけた詩集です。(心に風が吹き、かか ...

本棚

おにいちゃんが言った。未来の世界には怖いことがいっぱいなんだって。でも、おばあちゃんは言うの。「それしかないわけないでしょう、未来はいっぱいあるのよ」と…… (それしかないわけないでしょう ヨシタケシンスケ/作 白泉社)

それし ...

本棚

ヤヤのところに奇妙な手紙がとどきました。宛名は「ふかもりカスレ」。今はもういないひいおばあちゃんの名前です。「ひいおばあちゃんって魔女だったんだ……」ヤヤはひいおばあちゃんに届いた手紙を読んでみようと思いました。(魔女からの手紙 角野 ...

本棚

暗い森に、年老いた魔女が住んでいました。このへそまがりの魔女に呪いをかけられたら逃れられないことを誰もが知っていました……

この本のイメージ 動物ファンタジー☆☆☆☆☆ 美しい絵☆☆☆☆☆ 子どもから大人まで☆☆☆☆☆

本棚

サリーは農場に住んでいる女の子です。季節が移り変わるとき、彼女は自分の身体を全部使って、思い切りそれを確かめます。これはそんな小さな女の子とアメリカの四季の物語。

この本のイメージ 古き良きアメリカ☆☆☆☆☆ 美しいイラス ...

本棚

毛布を虫に食われてこまっていたハイ・ヒルズのはたねずみたちのために、リリィとフラックスは毛布を織ってとどけることに。本を読んでハイ・ヒルズにあこがれたウィルフレッドは一緒に行きたいとせがみ…… 

この本のイメージ 動物ファ ...

本棚

春が目を覚まし、冬と交代します。だんだんとあたたかくなり、やがて春は夏と交代します。春は秋に会ったことがありません。冬と夏から話に聞くだけの存在、秋。春は秋に手紙を書くことにしました。

この本のイメージ ファンタジー☆☆☆ ...

本棚

あ、わごむだ。おかあさん、おかあさん、このわごむ、すてちゃうの? ねえ、このわごむちょうだい!……はじめて手に入れた「わたしだけのもの」。この喜び、伝わるかしら? 子どもの「あるある」が詰まったゆかいでかわいい絵本です。 

本棚

あつかったらぬげばいい。ヘトヘトにつかれたら、はもみがかずにそのままねればいい。ふとっちゃったら、なかまをみつければいい…… 困ったらどうしよう? とぼけてて、でも役に立つ、うーんと唸ってしまう、お悩み解決絵本。

この本の ...

本棚

お気に入りの帽子がほしいミリー。でも、ミリーはお金を持っていません。でも、優しい帽子屋さんがミリーにとっておきの帽子をすすめてくれました。それは、ミリーだけの、特別な帽子。その帽子をかぶって街を歩くと……  

この本のイメ ...