本棚

へんてこ横丁のつきあたりの古本屋「狢堂」にはもう1枚、奇妙な看板がありました。それは「狢探偵局」。店主は嶋雄太朗。愛称はムジナさん。狢(むじな)とは、人を化かす狸のこと。今日もムジナさんのもとに、怪事件が舞い込みます……

...

本棚

とある町にある、廃ビル。それは、じつはモンスターのためのモンスター・ホテル。モンスター・ホテルは透明人間のトオルさんが一人できりもりしているので、大忙し。ところが、特別に寒い部屋、210号室のお客さんが出てきてくれないので、大事件に… ...

本棚

人間の女の子ミサは、魔女見習いのイリーナと仲良し。ふたりは文通しています。ある日、イリーナから魔女学校の体験入学のお誘いが。わくわくのミサは、イリーナの家にむかいます。さて、どんな冒険が待っているのかな……

この本のイメー ...

本棚

トゥールトゥルは、音のない世界で生きていました。お正月のお芝居が大好きな彼女は、舞台がよく見える、池のほとりのやなぎの木の上から、ひとりぼっちでにぎやかな舞台を見ていたのです……

この本のイメージ 中国ファンタジー☆☆☆☆ ...

本棚

時は平安。平貞道は、今日の都で一旗上げようと、源頼光の郎党となりました。あるとき、ひょんなことから妖怪白狐、葉月と知り合い、交流が始まります…… 歴史上の人物も登場する、新感覚の平安ファンタジー。

この本のイメージ 和ファ ...

本棚

へんてこ横丁のつきあたりの古本屋「狢堂」にはもう1枚、奇妙な看板がありました。それは「狢探偵局」。店主は嶋雄太朗。愛称はムジナさん。狢(むじな)とは、人を化かす狸のことです。いったい、この店は何をする店なのでしょう?

この ...

本棚

ぞくぞく村に住んでいるのは、ちょっとかわったおばけばかり。寒がりの透明人間、入れ歯のドラキュラ、ほうきに乗れない魔女、おしゃれな幽霊のおじいさん、時々ぶたになってしまう狼男……今回はミイラ男のラムさんのお話。

この本のイメ ...

本棚

崎谷亮助は平凡な高校生だったが、「見えるはずのないものが見える」と言う特殊能力があった。彼のもとに突然あらわれた謎の転校生、水沢諒。明るくお調子ものだが謎めいた彼が、亮助の運命を大きく変えることになるのだった……

この本の ...

本棚

へんてこ横丁のつきあたりの古本屋「狢堂」にはもう1枚、奇妙な看板がありました。それは「狢探偵局」。店主は嶋雄太朗。狢(むじな)とは、人を化かす狸のことです。いったい、この店は何をする店なのでしょう?

この本のイメージ 妖怪 ...

本棚

ついに全員揃ったチームカンナギ。大蛇に飲まれたヒカルは、不思議な能力を発揮する。それぞれの特殊能力が発現してゆくなか、自分の役割がわからないアレイ。しかし、アレイがすべての鍵をにぎっているのだった……

この本のイメージ 古 ...