【理花のおかしな実験室8】科学でお菓子の秘密を解き明かす! ときめきのパティシエ・バディストーリー第八巻【とけない!?チョコと本当のキモチ】【小学校中学年以上】

広告

勇気を出して桔平君に告白したななちゃん。でも、かえって険悪な雰囲気に。仲直りのためにお菓子の力を借りよう。もうすぐバレンタインだから…… (理花のおかしな実験室 8  とけない!?チョコと本当のキモチ  やまもとふみ/作 nanao/絵 角川つばさ文庫)

この本のイメージ  チョコレート☆☆☆☆☆ 調査と検証☆☆☆☆☆ 進路☆☆☆☆☆

理花のおかしな実験室 8 とけない!?チョコと本当のキモチ  やまもとふみ/作 nanao/絵 角川つばさ文庫

<やまもとふみ>
福岡県出身で千葉県在住。やぎ座のA型。2019年に第8回角川つばさ文庫小説賞金賞を受賞。趣味は街の散策と野球の観戦。好きなスイーツはホットケーキ。作るより食べるほうが好き。

<nanao>
イラストレーター。6人組エンタメユニット「すとろべりーぷりんす」の公式イラストを中心に活動中。

 理科のお料理のときめきフュージョン! サイエンスクッキングストーリー、「理花のおかしな実験室 8 とけない!?チョコと本当のキモチ」第8巻の初版は2023年2月です。

 お話は第1巻から完全に続いているため、まずは第1巻「理花のおかしな実験室 1 お菓子づくりはナゾだらけ!?」からお読みください。

 第1巻のレビューはこちら

 今回のお話は……

 勇気を出して桔平君に告白したななちゃんでしたが、周囲にはやし立てられたことで桔平君も素直になれず、ふたりは険悪な関係になってしまいます。

 ななちゃんと仲直りをしたい桔平君を助けるために協力をすることにした理花とそら。

 そこへクラスメイトたちが集まってきて、お菓子教室を開くことに。
 みんなの目的はバレンタインのようです。

 一方、そら君への気持ちや進路のことで落ち着かない理花は……

 ……と、いうのがあらすじ。

 今回はみんな大好き「チョコレート」。
 カカオからチョコレートを作る作り方から、おいしい手作りチョコレートのコツなどチョコレートの秘密に迫ります。

 チョコレートについては「ひと粒のチョコレートに」の作者でもある、日本のチョコレート研究の第一人者、佐藤清隆先生に取材をされたそうです。歴史から化学構造まで丁寧に説明されています。

 物語のほうは、今回も理花ちゃんの進路問題とそら君への恋心の問題が続いています。
 思春期にはよくある悩みとは言え、中学生には難しすぎる問題です。

 日本の教育制度だと大学受験でほぼほぼ人生が決まってしまうため、中学から高校への進路は人生を決めると言っても過言ではない問題。

 幸いにして理花ちゃんのご両親は彼女が理科や実験が好きなことに反対していません。それどころか、応援してくれるような家庭です。(「女は勉強しなくていい」と言うご家庭もまれにありますからね……)

 理花ちゃんの心に湧き上がる「恵まれた学習環境で思う存分実験をしたい」と言う情熱と「ずっとそら君の相棒として一緒にいたい」と言う恋心は方向性は違うけれどどちらが上と言う問題ではないはず。
 でも、理花ちゃんにとってはどちらも抱えきれないくらい大きな悩みなんですよね。

 理花ちゃんは千河学院への受験をあきらめてしまいます。

 この問題はほんとうに難しい。
 大人になっても、男性の転勤や転職、留学などは、奥さんや恋人のほうがついていくか、または単身赴任になるかがほとんどで、男性が転勤や留学をあきらめる、という選択は家族が重い病気であるとかよほどのことがないとされないでしょう。

 しかし、逆の場合は女性のほうが理花ちゃんのように相談する前に勝手にあきらめてしまうことが多いと思います。
 女性の留学先に男性がついていく、女性の転勤先に男性がついていく、女性が単身赴任する、と言うのはあまり選ばれない選択肢ではないでしょうか。

 まだまだ中学生で、友達関係やそら君への揺れる恋心など、消化しきれない気持ちをたくさん抱えながら、人生の選択までタイムリミットが迫ってくる…… 理花ちゃんは今、正念場を迎えつつあります。

 こういうのって「これ」と言う正解がない問題なので、法則やセオリーみたいなものはないのですが、ただ、理花ちゃんがひたすらに誠実であろうとして悩み、苦しむ姿には応援したくなります。

 文章は理花ちゃん、そらくんの一人称。会話口調で書かれているので読みやすく、すべての漢字には振り仮名が振ってあります。小学校中学年から。

 身近なトラブルに科学的アプローチで立ち向かう、キッチンサイエンスストーリー。
 
 おいしいものが好き、謎解きが好き、乙女な学園ラブコメが好きな方、ときめきのクッキングサイエンス少女小説をぜひどうぞ!

 ※この本には電子書籍もあります。

繊細な方へ(HSPのためのブックガイド)

 ネガティブな要素はありません。ラブコメ要素あり、知育要素あり、熱い友情もありの少女小説です。
 理花ちゃんの恋心と進路問題は思春期の等身大の問題として共感する子は多いと思います。

 読後はもちろん、チョコレートでひとやすみ。

商品紹介ページはこちら

お気に入り登録をしてくださればうれしいです。また遊びに来てくださいね。
応援してくださると励みになります。

にほんブログ村 本ブログへ

広告