【ルルとララ】外出できないときはお料理しよう! ルルとララのカンタンかわいいレシピ集【ルルとララの手づくりスイーツ春のお菓子】

2021年10月12日

広告

ルルとララのルルとララの手づくりスイーツ 春のお菓子 あんびるやすこ/監修 金丸昭子/レシピ  岩崎書店

外出できない時期は、おうち時間を楽しみましょう。そんなときは、ハンドメイドやクッキングがおすすめ。お菓子作りは、作って楽しく、食べておいしい。「ルルとララの手づくりSweets 春のお菓子」のレシピは、小さいお子さまでも簡単に作れて、おいしいものばかりです。

この本のイメージ 簡単☆☆☆☆☆ 楽しい☆☆☆☆☆ 火を使わない☆☆☆☆

ルルとララの手づくりスイーツ 春のお菓子 あんびるやすこ/監修 金丸昭子/レシピ  岩崎書店

<あんびるやすこ> 群馬県生まれ。東海大学文学部日本文学科卒業。テレビアニメーションの美術設定を担当。作品に「だっこちゃんどこ?」「まじょのまほうやさん」「こじまのもり」「魔法の庭ものがたり」「なんでも魔女商会」シリーズなど。

ルルとララの手づくりスイーツ 春のお菓子 あんびるやすこ/監修 金丸昭子/レシピ  岩崎書店

 もうすぐゴールデンウィークですが、またしても外出しないほうがいい状態になってしまいました。
外出できないときは、なるべく、おうち時間を楽しみたいもの。

 そんなときは、お菓子つくりがおすすめです。

 ルルとララの物語は、小学校低学年向けの、物語を読みながらお菓子の作り方がわかる、レシピつきクッキングファンタジー。小さな女の子に愛されるロングセラーシリーズです。

 舞台はかえでの森に囲まれたメープル通りの小さなお菓子屋さん。店長は小学生のルルとララです。

 ルルはツインテールのかわいくてやさしい女の子。ちょっぴり心配性ですが、しっかり者です。ララはショートカットのボーイッシュな女の子。いつも元気いっぱいで失敗してもへこたれない明るい子です。
 おとなりにはパン屋さんがあって、やさしいシュガーおばさんがいます。ルルとララが困ったときに的確なアドバイスをくれる頼れる存在です。

 さて、本日ご紹介するのは、「ルルとララの手づくりSweets 春のお菓子」。あんびるやすこ先生監修のレシピブック。

 四つのチャプターに分かれており、それぞれが物語にちなんで「いちごのデザート」「しあわせマシュマロ」「わくわくクレープ」「ふんわりムース」と、ルルとララの物語で登場したお菓子の、よりぬきレシピ集になっています。

 ルルとララのレシピのすごいところは、徹底的に火を使わないところ。加熱のほとんどは電子レンジで、クレープはホットプレートを使います。ジャムやフルーツソースはもちろん、電子レンジ。

 ガスコンロやオーブンを使わずに、こんなに本格的なお菓子が作れるのか! と驚くほど、レシピのバリエーションがゆたか。

 火を使わないと、どうしてもゼラチンを使ったお菓子に偏りがちですが、それを様々な工夫で乗り越えていて、そこも感動ポイントなのです。

 たとえば、砕いたクッキーとバターで作ったタルト生地にストロベリームースを流し込んだピンク色のタルトなどは、「おお、そう来たか!」という感じ。
 ホットプレートで作ったクレープを重ねればミルクレープができるし、案外しっかりしたスイーツが作れるのです。

 これなら、ご両親の留守中にお子さまが一人で「お菓子作りたい!」と思い立っても安心。

 きちんと手を洗い、髪をまとめエプロンをする、熱いものや刃物を使うときの注意、器具の準備、きちんと分量を量って準備すること、電子レンジのワット数の確認、そして、大切な後片付けなど、細かいところも説明してあります。

 作り方の手順は写真を使って丁寧に説明してあり、とてもわかりやすく、また、完成品の写真はかわいらしくて、どれもおいしそう。ムースなどは、忙しい大人が、休日の午後にちょいと作って楽しむのにもぴったりです。

 お料理は、五感(味覚、触覚、嗅覚、聴覚、聴覚)のすべてが刺激される行為です。また、クリエイティブで、好奇心を刺激される行為でもあります。

 卵を泡立てたり、クレープ生地を練ったりするには集中力や、持続力が必要です。

 それだけじゃなく、お料理をすることは、準備から後片付けまで、計画性を持ってひとつの仕事をする、その工程をおぼえるのにぴったり。また、失敗したときのリカバリや、創意工夫も体験できます。

 つまり、お料理をするだけで、これだけの知育効果があるのです。

 外出できない休日は、親子で、きょうだいで、お菓子つくりはいかがでしょう。同じ材料でも、形や飾り付けで、びっくりするほど面白いものや違うものが出来たりします。それがお菓子つくりの面白さ。

 ルルとララは女の子ですが、もちろん男の子でも大丈夫。とにかく、簡単に作れるお菓子のバリエーションをこんなに知っていたら、毎日の生活が楽しくなることまちがいなし!

 大きめの本ですが、その分、写真が大きくてわかりやすい。ルルとララのイラストもふんだんに入っていて、レシピのそばには、そのお菓子についてのエピソードが書かれています。お話を先に読んだ子は「ああ、あのときの!」と思い出すはず。

 かわいくて楽しいレシピ集です。
 あまりにも簡単なものばかりなので、全年齢におすすめします。
お疲れのときや、ちょっと元気の出ないときは、クッキングの魔法の力を使ってみてくださいね!

繊細な方へ(HSPのためのブックガイド)

 ネガティブな要素はまったくありません。火を使わない、楽しくておいしいレシピ集です。使用する家電は、電子レンジ、ホットプレート、トースターです。
 それだけでここまでできるのか! と、感動してしまうレシピばかり。複雑な工程はほとんどありません。

 ちょっとしたすきま時間に、ぜひ挑戦してみてくださいね。プレゼントにもおすすめです。

お気に入り登録をしてくださればうれしいです。また遊びに来てくださいね。
応援してくださると励みになります。

にほんブログ村 本ブログへ

広告